人のことをimpossibleというと、あり得ない・我慢できないの意味が出てきます。自分の我慢の許容値を超えていて、存在自体信じたくないイメージ。海外番組の中では、ビッグバン★セオリーのシェルドンと名探偵モンクの二人がスーパーインポッシブルでした。

続きを読む

句動詞add upって、海外ドラマでは非常によく出てくるんです。だから今では、この意味「納得する、合点がいく」には慣れたんですけど、最初は結構混乱したんですよね。だって、addですよ、add。加えることがどうして納得になるのか? と、その前に、ここの前置詞upは「全部〜し終える」的な意味ですよね。例えば、use upなら使い尽くすイメージ。だから、add upなら、数字をすべて加え尽くして合計を出す感じです。例えば↓とか。 ここから、add upに「合計が合う」的な意味が出るまでにはそんな遠くないです。 例えば、給料日前なのにお財布に一銭もないとします。いつもは余るのに今月はどうしてこんなに厳しいのか疑問に思ったあなたは、出費を計算することにしました: 用途 費用(円) 給料 +30万 家賃 ー10万 食事 ー5万 携帯代 ー5万 交遊費 ー5万 光熱費等 ー5万 合計 0万 数字をadd upしてみた結果、お財布の中身とぴったし一致しました。つまり、合計が合ったんですね。支出の犯人は携帯代だったのでした(笑) Youtube見すぎたのかも・・・。こんな感じで、add upに「計算が合う」的な意味が出てきました。 ここからadd upが「納得がいく」の意味を持つまでは、ほんのちょっとの道のりです(もう既に、その意味を薄っすら帯びていますけど(笑))。 あなたは刑事で、ある事件の犯人を追ってます。犯人に直接結びつく証拠は全く無い状況ですが、状況証拠から被害者の息子が怪しいと考えています。そこで、状況を表にして整理してみます。 状況証拠 息子の 怪しさ 保険金が入る ★★★ 当日アリバイがない ★★ 事件後金遣いが荒くなった ★★ 事件直前に親と喧嘩 ★★ 事件直前に殺人方法をネットで検索していた ★ 事件直前に大金が入ることを友人達に匂わせていた ★ 携帯電話の任意提出を拒否 ★ 令状を取って携帯を提出させたらデータが全て消されていた ★★ 捜査に非協力的 ★★ 他にめぼしい容疑者が居ない ★★ 合計(息子が犯人) 100%?

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960