ローマ字読みすると「はて」なHateですが、個人的にはLikeの反対ぐらいのポジションで今まで考えてたんですけど、どうもそれ以上の強い意味合いがあるみたいなんです。 海外ドラマでは子供に使わせない、使ったら怒るなんてのもよくあるシチュエーションだし。他にも字幕を"hate strong"で検索すれば・・・voilà(じゃじゃーん)、以下の通り。 What? No, I mean, "hated" is a strong word. Detested. Numb3rs/Season 4/Episode 14 Okay, hate's a strong word. Modern Family/Season 3/Episode 20 Well, hate's a pretty strong word. More like a mild dislike. NCIS/Season 2/Episode 17 最初の例なんて、detestが良くてhateがダメって全くわからない感覚です。 次のWaPoの記事中でも、子供に"hate"を使わせないことについて議論があります。子供の頃、"hate"することを許されなかったというのが面白い。 I don’t understand this fixation we have with banning kids from using the word “hate.” When I was a kid, I wasn’t allowed to “hate” anything. www.

続きを読む

Image by daninthepan1 from Pixabay The bottom line isは結論を言う時の決まり文句。本当によく使われます。たぶん皆さんが思ってる頻度の100倍使われる感じ。大げさじゃなく。ある意味、「要は、要するに」的にカジュアルに使われます。TVでコメンテーターが喋っていて、時間がなくなって取り急ぎ結論だけ言いたいときなんかに使われたり。話していて脱線したときにも、The bottom line isで自分が言いたかったのは結局何だったのか言えたり。英語を話したいと思っているのなら、是非覚えて欲しいのがこのThe bottom line isです。 一応辞書には、bottom lineはバランスシート等の最終行のこととあります。つまりそこを見れば、全体として黒字か赤字か一発で分かるんですね。だから結論なのであり、The bottom line isという言い回しで、最終的に自分が言いたいことを表現できるんです。 ちなみに、この表現、theがつくパターンとつかないパターンがあるようです。海外ドラマの字幕データだと、割合は半々ですね。 以下、海外ドラマでどういう風にこれが使われるか場面背景の説明を抜きにして列挙していきますが、 The bottom line is, この表現は便利なのでみんな使って! というのが、この記事で言いたかったことです(笑) それでは、どうぞ! the bottom line is, some people are okay going to work, and some people... well, some people would rather die. Rick and Morty/Season 3/Episode 3 働くくらいなら死を選ぶって誰なんでしょう? The bottom line is if New Directions doesn't win, not only will the Glee Club get the ax, but all arts and music programs will be wiped from the school.

続きを読む

Doは一般動詞の前に付いて強調の意味で使われる場合がありますよね。 I do speak Japanese. でも、最近次のことに気がついたんです、否定と対比してよく使われるなあと。 例えば、上記例文に付け加えるとこんな感じ。 I don't speak Chinese but I do speak Japanese. ね、don't と doがちょうど対比になってるじゃないですか。ここをdo抜きにすると・・・ I don't speak Chinese but I speak Japanese. なんか物足りない気がしませんか? 文法的には間違いないけど、doがあったほうが対比されて美しい感じ。 ちなみに、このパターンで非常によく使われるのが動詞knowです。政治討論なんかでも頻繁に出てきます。知らないと一歩譲ってから、○○は知っていると強調するパターン。 戦争のことなんて全く知らないさ、でも人間の命が尊いってことだけは知っている という感じ。ちょっとセリフがクサイですけど(笑)、後ろがめっちゃ強調されているのが分かりますよね。無知な俺でも知ってること。 それでは、この対比のdoの海外ドラマでの使われ方を見てみます。 次のNumb3rsのシーンでは、FBI捜査官コルビーが密かに惚れてる同僚が、敵の手に落ちてしまいます。どうしたらいいか分からないコルビーですが、一つ分かっていることは、彼女を助けるのは自分だということです。I don't know, I do knowとキレイに対比されていますね。 コルビー: The thing is, Bonnie Parks, she doesn't have a team. She's got nobody. And she's locked up, handcuffed, in the dark, I don't know what. But what I do know is that I want to be the one who comes through that door for her.

続きを読む

刑事ドラマといえば海外ドラマの花形。毎シーズン数え切れないほどの番組が生み出されています。そこで今回は、そんな刑事モノのなかで出てくるボキャブラリーで、これはと思った興味深いものを紹介していきます。 Blackmail / ゆする、脅す blackmailは初見だと「黒い郵便」?と思ってしまいますが、なんと「ゆする」の意味なんですね。もちろん犯罪の一種です。 これは海外ドラマのシーンを見るより、最近現実で起こったニュースから例を取ったほうが分かりやすいかな。この前世界一の金持ちがゆすられましたからね。曰く、「下半身の写真を公開されたくなければ○○しろ」という脅しです。それに屈せず、アマゾンの創始者ベゾスはそのblackmailの内容を一般公開してしまったのでした。ちなみに、このblackmailはemailを使って行われたみたいです(笑) www.npr.org Trauma / 身体的外傷 traumaは既に日本語になってますよね。トラウマ、心的外傷。でもこの単語、身体的外傷の意味もあるんです。これって結構見逃されがち。 次のナンバーズの場面では、被害者に身体的外傷のサインは無いと言ってますね。つまり、体には傷一つ無い。解剖して内部を調べることになるのでしょうか。ちなみに、これを心的外傷と訳すと、死者の感情を読み取れるのか、という話になってきますね(笑) でも実は、そういう海外ドラマはもう既にあるんです。「プッシング・デイジー 恋するパイメーカー」ってドラマです。死者を数十秒間生き返らせられる特殊能力を持つパイ屋が探偵になるストーリー、って能力が最強すぎるw 犯人すぐ分かるじゃん(笑) No signs of trauma. Numb3rs/Season 5/Episode 17 Battery / 暴行 batteryは電池のバッテリーですね。でもこれに暴行の意味があるのを知ってる人は少ないのでは。 次のメンタリストのシーンは、保安官(peace officer)への暴行。ここを電池と訳すと・・・意味不明ですね(笑) It's battery. Battery against a peace officer. The Mentalist/Season 2/Episode 19 Accessory / 共犯者 最後はaccessory。あの身に付けるアクセサリーがなぜ共犯者?? なんでも、アクセサリーには付属の意味があるんですね。つまり、主犯に付属=共犯者って感じかな。 次のシーンはベター・コール・ソウルから。キムをアクセサリーにしたと兄から叱責を受けるジミー。ここを宝飾品のアクセサリーとすると・・・なんか良い意味に捉えてしまいそうですね。でも話は正反対、共犯者にしたんです。 ‭You turned Kim into your accessory. Better Call Saul/Season 2/Episode 4 Better Call Saul [Credit: AMC] 最後に 今回は刑事ドラマのボキャブラリーの中で、我々が既に知ってるような英単語でも意外な意味を持つものを紹介してみました。刑事ドラマ好きな皆さんなら既にいくつか知っていたかもしれません。海外で警察官に「お前はアクセサリーか?」とか聞かれたら、もちろん返事は「いいえ」ですね。アクセサリー?なんか良いニュアンスじゃね?と「はい」と回答すると捕まっちゃうかも(笑) まあ、海外では、自分が理解できてないことを憶測で答えるのはやめましょうという話ですけど。

続きを読む

前回紹介した『カルメン・サンディエゴ』を見てたいたら、使われていた英語表現が記事タイトルにもある「Finders Keepers」。場面は、貴重な古切手が隠された招き猫の置き物をめぐって争うカルメンと敵エージェント。すると、敵の足払いに転んでしまうカルメン。敵が床に落ちた招き猫を拾いながら一言つぶやいて去っていきます。 Finders keepers. Carmen Sandiego/Season 1/Episode 8 意味が分からなかったので辞書を当たってみると Finders are keepers.の略。拾った物は自分の物 なるほど。Finders(発見者)がKeepers(所有者)になるってことですね。日本語の「先に見つけた(拾った)者勝ち」ってニュアンスです。かなり子供っぽい表現ですけど、他の海外番組では使われているのか調べてみると・・・ 『フレンズ』ではまさに子供が使っていました(笑) ロスが顔を怪我してまでゲットしたアイスホッケーのパックを横取り(椅子においてあったのを拾って)して、「Finders keepers」です。 I found it. Finders keepers, losers weepers. Friends/Season 1/Episode 4 Friends [Credit: NBC] 『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』に至っては、エピソードの題名で使われていました。 www.imdb.com ちなみに、『フレンズ』のセリフには、続きとして、losers (落とし主)はweepers(泣く人)というライムが付いていますね。落としたら泣き寝入りとはまさにその通り。 遺失物は交番に届けるように教えられて育ったので自分のものにしようとはこれっぽっちも思いませんけど、現実では、losers weepersとならないようにしたいものですね。それでは〜

続きを読む

海外ドラマの中の日本ネタで、自分が見たくないシーンが3つあります。まず、英語が話せない日本人。英語で話しかけられても、笑ってペコペコだけしてます。自分だったらこう答えるのに、とか想像して悶々としてしまう(笑) 次は日本の奇妙な風習。日本人の自分から見ても違和感あるようなのがかなり出てきますが、そこはドラマなので多少はしようがないかな。視聴者受けするためなので。でも日本が誤解されるようなのは勘弁して欲しい。ただ全然見当違いだと笑って許せます。例えば、フレンズのロスが空手で相手の動きを察知できることを「うなぎ」と言ってネタにしてましたが、あれはなんとも思わない。最後が戦争関係。急に出てくると何かドキッとしてしまう。何故なんだかは分からない。戦争ものドキュメンタリーは大丈夫だから、やはり不意打ちに弱いのかな。そんな戦争ネタの中で、登場回数が多い真珠湾(Pearl Harbor)を今回は見ていこうと思います。個人的に、戦争ネタってどのくらいsensitiveなのか知りたいのもあって。さて、どんな文脈で出てくるのでしょうか? Archerから アーチャー達は日本のヤクザとの銃撃戦に。その最中、アーチャーの母マロリーはヤクザに向かって「これは真珠湾の分」と銃弾をぶっ放します。さすがにヤクザは、This is for Hiroshimaと応戦はしませんでした。 マロリー: That was for Pearl Harbor. Archer/Season 3/Episode 7 Archer [Credit: FX] Numb3rsから 物理学者のラリーは、人は論理的には行動できないと真珠湾を使って説明。事前に攻撃を察知していたのに、FDR(ルーズベルト大統領)は攻撃を許してしまった。これはよく言われる通説ですね。 ラリー: Pearl Harbor, for example, FDR, let it happen. He had evidence an attack was imminent, but the Army was looking for a sabotage, not an aerial assault. Numb3rs/Season 5/Episode 9 ギルモア・ガールズから ルークの娘が突然ダイナーに現れた話をすると、ローレライは真珠湾みたいと例えます。真珠湾の奇襲を指してますね。それにしてもshow up out of the blueをPearl Harborに繋げるのは凄いセンス。日本人はアメリカ人の前では絶対使えないね(笑) ローレライもor somethingとちょっと日和ってお茶を濁しています。 ルーク: April showed up at the diner today out of the blue.

続きを読む

最近、blogのサブタイトルを「The name of the game is communication」としてみました。「ゲームの名前はコミュニケーションだ」。ちょっと格好つけすぎかも。実はこれ自分で作ったのではなく、最近読んだ本に載っていたのをパクらせてもらいました。辞書を引くと一応「主要目的」という意味が載ってますが、個人的にはそのまま訳す「ゲームの名前」という響きが好き。自分が関与している活動をゲームにたとえ、それの本質は○○だ、と看破する感じ。例えば、TOEICのリスニングの点を如何に向上するかという話をしている時に、「ゲームの名前は先読みなんだよ!」とか。「な、なんだってー」という周りからの驚きの声が聞こえてきそうです(笑) それでは早速、そんなthe name of the gameという表現の使われ方を、海外ドラマの中で見てみたいと思います。 The Office(US)から 景気が悪くなったための予算縮小はどこの企業でもあること。下記シーンでは、予算縮小をthe name of the gameを使って大げさに言ってますね。でも案外、ゲーム感覚でやれば結構減らせるのかもしれません。ここで、immune toは”影響を受けない”。”免疫がある”という医学用語でもありますね。 Well, Lackawanna County has not been immune to the slow economic growth over the past five years. So for us, the name of the game is budget reduction. The Office(US)/Season 2/Episode 7 Psychから 人間の本質について講義のシーン。ゲームの名前は生存だと言ってますね。そのために戦わねばならず、一度戦ったからには勝たなきゃいけない。うーむ、深いです。 The name of the game is survival, sports fans. In order to survive, you've got to fight.

続きを読む

Image by lisa runnels from Pixabay 接尾辞 -ishに表題の「〜っぽい」の意味があるのは、実際の英単語を見れば一目瞭然。boyish / 男の子らしい、これなんかまさにそうですね。本当の男の子じゃないけど男の子っぽい、と言う感じ。しかし、これだけに留まらないのが英語の魅力でもあり、面倒臭いところでもあります(笑) 日常会話では、みんな普通に-ishを付けて自分だけのオリジナル英単語を量産しています。以下に、海外番組から接尾辞 -ish付き英単語が出てくるセリフをピックアップしますので、どんな感じで使われているか見てみましょう。そして、実際自分でも使ってみましょう!(←ここ重要) Anyway, 7-ish? Friends/Season 1/Episode 5 7時頃。数字に-ishが最も使われるパターンかな。 Soon-ish? Castle/Season 5/Episode 6 soonにもishです。この自由さw When did this happen? Christmas-ish. The Mindy Project/Season 3/Episode 12 クリスマスの頃に起こったからChristmas-ish。 Unless he becomes more... Tony-ish. NCIS/Season 6/Episode 17 トニーっぽい。人の名前にも-ishです。 This is a man who believes in the rule of law-ish. The legislative process-ish. The Constitution-ish. House of Cards/Season 3/Episode 11 法っぽいもの、立法っぽいもの、憲法っぽいものを信じてる男という言い方は、本質をちっとも理解してないという響き。 We're not platonic.

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960