Image by Manolo Franco from Pixabay 動詞の Bitch - ドラマの中の英語 以前、bitchの動詞形を見てみたことがありました。口うるさくガミガミ言う感じですね。そこで今回は初心に戻り、みんな大好き(?)bitchの名詞形を見てみたいと思います。ただし、もう既に日本語化した「ビッチ」にある「尻軽・誰とでも寝る」というニュアンスではなく、厄介なことを意味する方のbitchです。性悪といったニュアンス。どんなことをbitchと海外ドラマの中で言っているのか、場面説明は省いて列挙していきます。 Leadership's a bitch, huh? The Mentalist/Season 3/Episode 6 リーダーシップは厄介ですね。才能がない人にはbitchなんでしょうね。 How long am I going to have to work down here? Commute's a bitch. Person of Interest/Season 1/Episode 5 通勤はbitch。分かる。特に満員電車なら尚更。 Don maroni set the rates last year. And now I'm raising the prices. Inflation is a bitch. Gotham/Season 1/Episode 11 みんなが値段を上げるから、自分も上げざるを得ない悪循環。インフレはbitchです。 Parking in New York is a bitch.

続きを読む

先日IMDbをチェックしたら、今までに見た海外番組数(最低1シーズン)が200をとっくに超えてました。いやー長かったというか、IMDbにアカウント作って、見た番組こまめにチェックしていて良かったかな。そんな自分なので、番組で使われるスラングなんかもとっくに抵抗なくなってしまった。というか、スラングが出てこない番組って自然・歴史ドキュメンタリー、幼児向けしか無い気がするし、そもそも、何がスラングで何がスラングでないのかすら、よく分からなくなってきた今日このごろ。だから、いわゆるF-word、fxxx, fxxxingなんかも、逆に無いと物足りない体になってしまった、ちょっと大げさだけどね。例えば、What the ..... と来れば、頭の中ではfxxxが来るものと想定しちゃう感じ。前置きがまた長いですが、そんな自分でも未だに解せない表現が、表題の英単語の間にfxxxingを入れる用法。代表的な2例は、 un-fxxxing-believable abso-fxxxing-lutely で、元の英単語を強調してるのは十分わかるんだけど、 何故間にfxxxing入れたし なんだよなあ。なんで、単語を割って入れるんだ? サンドイッチなのか? モーセの海割りなのか? fxxxだけに”挿入”に掛けたダジャレなのか? これ、そんな使われないかと思えばそうでもなく、ほどほどに使われるし。 日本語に、こういう割って入れる表現ってあるのでしょうか? クソ野郎と言うところを、野クソ郎にするパターンは無い気がするんだよなあ。自分が知らないだけかも、ですけどね。 まあ、今回は特に説明することもないので、海外ドラマでの使用例を載せて終わりとします。使おうと思う人も居ないはずだしね(笑) HOMELANDから 精神状態がやばいということで、精神病棟に強制収容されたキャリー。退院の申し出も判事に却下され、小声ですけどUn-fxxxing-believableを判事の前で言っちゃうキャリーです(笑) 侮辱罪(contempt)スレスレ。 判事: Ms. Mathison, I'm afraid I can't approve your release from this facility today. キャリー: What? Un-fxxxing-believable. 弁護士: I don't understand, Your Honor. Homeland/Season 3/Episode 4 Homeland [Credit: Showtime] Sex and the Cityから キャリーで繋がった(笑) こちらのキャリーは、恋人候補ミスター・ビッグと初デートと思ったら、ミスター・ビッグが第三者(third wheel)を連れてきたので、仕事のコラム執筆を理由に帰るところ。「本当?」との問いに、「Abso-fxxxing-lutely.」と返すキャリー。でも、次のラウンドは私持ちと、お金を置いていく律儀なキャリー姉さんです。 海外ドラマの中の飲み屋関連用語 - ドラマの中の英語 キャリー: I'm way behind on my column anyway.

続きを読む

no sooner... than... は「〜するや否や」という意味と共に、倒置が発生することで有名な構文です。しかし、ドラマの中ではあまり使われる構文ではありません。ライティングで主に使われる感じでしょうか。それでも、調べたところ10件ほどヒットしましたので、その中から選りすぐりの3つのシーンをご紹介します(笑) 一体何が”残念”なのでしょうか? ベター・コール・ソウル 彼女か家に来るというので、料理を用意するチャック。しかし、2時間前に魚のバスを取り出し、下準備して寝かせるや否や、ドーン、電気が止まってしまいました。そんな訳で家がロウソクだらけなんだと彼女に説明します。電気を止めてる真の理由の電磁気恐怖症は隠すようです。 チャック: Two hours ago, I take the sea bass out. No sooner is it prepped and resting then, boom... power goes down. Better Call Saul/Season 3/Episode 5 Lost 君が誰なのか彼女が話すや否や、彼女は爆発してしまう。もう設定がよく分かんなくなったLostですが、瞬時に爆発するって怖すぎる・・・ ベン: No sooner does she tell you who you are, then she blows up. Lost/Season 6/Episode 12 Sex and the City Stanfordにはネット上での秘密があります。Rick9Plusというユーザー名でチャットルームに入るや否や、Bigtool4Uというユーザーからメッセージが届くのです。 No sooner had Rick9Plus entered the chat room that he got a message from his favorite on-screen pal, "

続きを読む

海外ドラマはコスパ最強かつの最短経路の英語勉強だと思ってますが、問題は自分の脳が会話に超最適化されてしまう点。海外ドラマ脳とでも呼べばいいのか・・・。それをつくづく感じるのが、動名詞の意味上の主語を所有格にするか目的格か。つまり、 my doing this and doing that me doing this and doing that のどっちを取るかです。当然ドラマ脳などで、後者が自然に感じてしまいます。しかも、どう発音するかまで聞こえてきます。meが強調されてちょっと伸ばされる感じ。 そこで、動名詞の意味上の主語を海外ドラマの字幕から適当にピックアップして、果たして割合がどうなっているのか見てみます。検索を簡単にするため一人称に限定。動詞を適当に選択することで、大体の割合が見えてくる筈です。 Are you sure you're okay with my doing this? Homeland/Season 1/Episode 10 Are you sure that you're okay with me doing this? This Is Us/Season 1/Episode 13 上で例に出したdoing thisで検索すると、約90%が目的格ですね。 I hope you don't mind my asking. Orange is the New Black/Season 3/Episode 4 I hope you don't mind me asking... how's William doing?

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960