年末掃除をやっていたら昔買って最初のUnit1しかやらなかった「メガ模試TOEIC TEST リーディング 1200」が見つかりました。昔はTOEICの点数向上に躍起になていた時期があるんだなあとしみじみ。さて、この本は今ではTOEICの旧形式ですし、当時はなにより解説が酷いことで積読状態にしちゃったのでした。韓国の本を日本にそのまま持ってきたみたいで、解説を見ても何故それが正答なのか理解できなかったのです。ただ、このまま捨てるのは勿体無いので、週末Part5だけ頑張って解いてみました。 ドラマだけの英語学習がどれだけ英語資格試験に通用するか?! テスト環境レギュレーションは、6ユニット単位で前後半2回実施。時間は特に計らず(TOEICの本番は20分位時間が余るので)。終わった後の見直しは全くせず。40問目を終了したら即次のユニットへ。多分本番ならケアレスミスは見直しで数問くらい修正できるかもしれない。でも、見直しで正解を書き換えてしまうのもよくあるパターンなので、正直何とも言えない。 Unit 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 平均 不正解数 4 1 3 3 1 2 2 3 1 4 0 1 2.1 結果は、まあこんなものかという感じ。全問正解が1つだけだったのが残念。数回TOEIC受ければ1回は990点取れると思ってたけど、ちょっと甘かったかな。解答読んでもいくつかの設問は相変わらず意味不明(笑) ドラマのおかげか分からないけれど、直感的にこれが正解というのが把握できるようになった気がする。例えば、over the past 2 yearsのoverが----になってる時など。 この本は設問ごとに難易度が設定されているので、間違った箇所の難易度も集計してみた。 難易度別不正解数 難易度 不正解数 易しい 7 普通 10 難しい 8 あまり差はない感じかな。でもよく考えると、難しいは出現頻度が少ないので、他と同じくらいの不正解数ということはやはり難しいということか。たまには海外ドラマ以外のネタも面白い。

続きを読む

2017年度第2回英検準1級を解いてみた - ドラマの中の英語 2017年度第2回英検1級を解いてみた - ドラマの中の英語 前回最新の英検1級・準1級過去問を解いた時に感じたんですが、級間でボキャブラリー問題にそれほど大きな難易度差が無いように感じました。いや、準1級にすごく簡単な問題が混じっていることは分かるんですが、難し目のは1級とそれほど大差ないじゃんみたいな。1級にも簡単なの混じってるし。そこで、前回2017年度第2回の英検1級・準1級の設問1のボキャブラリーの問題で、正解とされた英単語の海外ドラマでの出現頻度を調べてみました。調査方法は、句動詞の問題は外し、形容詞と副詞は同一視、動詞の変化も同一視し、名詞単数複数も同一視しました。他にもあったけど忘れた・・・。自分が今まで見た海外番組の字幕DBで検索し、ヒットするポイントを競います。簡易プログラムを作成し自動集計し、目視で最終チェック時に都合上5の倍数に丸めてあります。 結果は・・・ No. 英検準1級 ポイント 英検1級 ポイント 1 abound 20 frugal 10 2 boost 150 prerequisite 10 3 famine 25 grapple 25 4 diploma 220 broach 15 5 plague 110 versatility 10 6 miscellaneous 10 plausible 65 7 perpetual 50 skirmish 15 8 halt 115 arcane 10 9 divert 85 invincible 25 10 scarce 30 prod 35 11 lenient 5 appall 50 12 persistent 95 coercion 25 13 disrupt 135 posthumous 10 14 adaptation 0 hereditary 20 15 frustrate 215 encroach 15 16 flattery 20 lethargic 0 17 bulky 20 snag 75 18 partial 270 belligerent 20 19 exemption 15 astound 45 20 acknowledge 270 knack 40 21 portray 40 complexion 30 計 1900 550 ということで、合計ポイントだと約4倍の差ですね。思ったより小さい。見てもらえれば分かりますが、英検準1級は100ポイント以上の英単語が結構あり、そこでポイントを稼いでいる感じです。逆に英検1級は100ポイント以上を叩き出す単語は無いですね、でもsnagとplausibleなんかがポイントゲッターで、英検準1級にあってもおかしくない単語です。plausibleなんてビッグバン★セオリーのシェルドンの口癖みたいなものですし。でもlenientはドラマでは使われないようですね。話し言葉の中に出てこない単語なのか。adaptationはadaptと動詞ならもっとヒットしましたが、名詞は数件でした。lethargicも2件で丸め処置で0件に。思いの外差が少なくすごい意外な結果です。頻度がたった4倍の差なら、ドラマも4倍見れば英検1級合格できるってことでいいのか? まあ、リスニング力とスピーキング力も同時に強化されることは明らかですので、ドラマ鑑賞は英検にもオススメです。面白いので前々回の過去問でも調べてみよう。

続きを読む

英検マラソン略してエイケソンも最後の大物英検1級を残しただけです。早速結果は・・・ セクション 正答数/問題数 R1 24/25 R2 5/6 R3 9/10 L1 9/10 L2 10/10 L3 5/5 L4 2/2 と今までで一番正解できました。実は密かにリスニングは全問正解狙ってたんですが、残念。 リーディング1のボキャブラリーは問3のgrapplingとadmonishingで迷う。grapplingはよく分かんなかったけど、admonishが非難する的な意味であることは分かってたので、政府がホームレスネスを非難しているで意味は通じると判断し、結果不正解。でも原形のgrappleとしてみれば、つかむの意味があるの知ってたんだよなあ。正解できた可能性があるのでこれは反省点。僥倖だったのは、句動詞が簡単だったこと。do up houseで修理するになるのは知らなかったけど、消去法で行けた。あと他はことごとく正解の単語の意味を知っていてラッキーだったかな。リーディング2は問29を間違える。消去法で選択肢1にしたけど、何故4が正解かよくわからん。これは後で冷静になってから見直そう。リーディング3は問34が不正解。彼はoverrodeしたと本文にあって、このoverrideをコンピュータ用語の類推からreplaceの類義語と見做して選択肢4を選択。misledの方が正しいですね。最後のAIの問題は内容を知っていたので本文読まずに問38、39は正解できた。これもラッキー(笑) リスニングは、ぶっちゃけ内容全部理解できた。それだけに、間違ったのが悔しすぎる。間違ったのは問2と早々。売れない原因は今が買い手市場だからと言っていたので、周辺に良い物件があると勘違いした。そこまでは言ってませんね。それに、最後に値段を考え直した方がいい言ってるし。英検1級リスニングは最後に普通に会話しているインタビューに関する設問があるのが、他の級との違いですね。昔の自分なら6割くらいしか分からなかったであろう会話をほぼ理解できたのは嬉しかった。聞きやすい声質だっただけかな。周囲とのrapportを既に作り上げてるから在宅勤務でも問題ないと説得とか。だから沖縄に住んでるんですね。エンジョイ勢やん。最初沖縄に移ったって聞いた時、コールセンターでもやってるのかと勘違いした。 www.eiken.or.jp さて、最後にエイケソン全部のまとめです。英検5級から1級を結構真面目にやってみましたが、数日間に渡る長丁場。結構疲れた感じです。一応英語力は下がってない(逆に上がってる?)ことがわかったのも良かった。まあ時間の無駄だから今回が最後だけど、やってよかったかな。級の下の方は難易度の差があまり感じられなかった。逆に上は1級の上に新級を作るか1級をもう少し難しくし、準1級との間に級を設けると良い気がしました。でも見ると分かりますが、下の級でも結構間違ってますね。こうしてみると準1級のリスニング2問落としてるじゃん。1級は1問だけなのに。リスニングオール満点出るまで続けるか?! 級 R L 備考 1級 38/41 27/28 準1級 40/41 27/29 2級 36/37 30/30 L満点 準2級 9/10 30/30 L満点 3級 30/30 30/30 RL満点 4級 24/25 30/30 L満点 5級 25/25 25/25 RL満点

続きを読む

さて英検準1ですが、満点はさすがに逃しました。リーディング1ミス、リスニング2ミス。でも、頑張れば満点行けそうな感じです。 リーディング1はボキャブラリーに結構難しいのもあって驚いた。問5はplagueしか相応しいのが無いが、コンピュータに使えるのかなと解いてる時は疑問に思った。まあ、ウィルスって一般的に言うから、病気に例えるのはありなのか。あと、adaptationが知ってないと難しいと思った。順応から脚色を類推するのは少し遠い感じです。renditionなんかと同じ。句動詞が全部分かってリーディング1が満点の確信があったので、すわ、リーディング全問正解かと期待したんですが・・・。最終問題問41でミスった。選択肢2か4で迷ったんですけど、選択肢4はless usefulというのが記事の中の新しい遺跡発見の興奮と相反している気がしたので、2を選択。でも、読み返すと記事ではlikelihoodとしか述べてないので、選択肢2は強すぎる意見ですね。 リスニング1は事前に選択肢を見る方法で簡単。リスニング2は問24を間違った。この質問が2問あるパターンの設問が結構大変。だって忘れるから(笑) なので、模擬テスト中は聞きながら1問目を解答し、その後即リスニングに全集中、2問目は聞き終わった後解答するパターンで行きました。問24に戻ると、質問文のriskyが聞こえなかったので、最後に言って頭に残っていた4に食いついてしまった。 問26は消去法で選択肢1,4消し。2の次3という手順だったので2を選択しましたが、あなたが最初やるべきこと、という条件があって2は勝手にやってくれることなので不正解でした。 さあ、次は英検1級。リアルで受かってから一年経ったので、何かしらの実力向上が見られるのかどうか。海外ドラマ視聴の成果に注目です。 セクション 正答数/問題数 R1 25/25 R2 6/6 R3 9/10 L1 12/12 L2 11/12 L3 4/5 www.eiken.or.jp

続きを読む

エイケソンで英検2級も解いてみました。結果はようやく満点に復帰。 リーディングは問11の句動詞come byが迷ったけど、getの意味でドラマで使われていた記憶がうっすらあったのと、他の選択肢により相応しいのがなかったので助かった。24問目はAt leastとIn factで迷ったけど、orcasは人を襲わない→実際→友好的、の方がしっくり来たのでこちらを選択。リスニングはダイアローグ or モノローグとそれへの質問を聞いて4択から正解を選ぶもの。何のことを聞かれるか事前に選択肢をチェックすることで、難易度が相当減ります。ちょっと迷ったのは問23の友達に何を見せられたか。選択肢1のフェイクニュースと4の減量エクササイズがどちらも正しそうだったけど、コーヒー飲むのがエクササイズはちょっと違うと思いフェイクニュースの方を選択。結果的に合ってた。ライティングは要求単語数が増えたのでスキップです。 次は準1級。満点は相当キツイ気がする。 セクション 正答数/問題数 R1 20/20 R2 6/6 R3 12/12 L1 15/15 L2 15/15 www.eiken.or.jp

続きを読む

英検準2級も解いてみたよ。この英検マラソン、略してエイケソンも中間地点。さて、結果は何故かリーディングで1問間違えました(笑) 23問目がスケート靴はどこ? の返事に「クローゼットの中」を選択。ここまでの会話ならこれで正解だけど、その後に続く会話がサイズが合わないから妹のを使えと言っているので、「もう小さすぎる」が正解でした。典型的な引っ掛け問題。でもここまで見事に引っ掛かるとかえって気持ちいい。でも、リーディングはこういう英語の能力とはちょっと離れた技術を求めるから嫌い。リスニングは、全て一回こっきりの再生になってますね。2問目は選択肢2「他のところ探します」がちょっと失礼すぎるので(普通面と向かって言うか?)、選択肢3の「金曜の夜でお願い」と迷いましたが、記憶にうっすら金曜と土曜は予約一杯が残ってたので、last-minuteで解答を2へ戻しました。でもそのせいで3問目がアタフタ。リスニングあるあるですね。こちらも「僕の学校にもパソコンあったらなあ」の返事で、「みんな幸せなの」と「最近宿題多いの」で迷いました。パソコンで宿題増えることはなさそうなのと男の子が羨ましがってるので、幸せを選択。これ以降は迷うこと無く自信を持って全て解答できました。まだリスニングは満点を継続中です。でもこの級から聴くチャンスは一回しかないので、集中力切らすと結構危ないですね。次は2級です。 セクション 正答数/問題数 R1 20/20 R2 4/5 R3 5/5 R4 7/7 L1 10/10 L2 10/10 L3 10/10 www.eiken.or.jp

続きを読む

昨日の続き。今日は3級に挑戦。結果は満点出ましたー。やったね。 セクション 正答数/問題数 R1 15/15 R2 5/5 R3 10/10 L1 10/10 L2 10/10 L3 10/10 リーディングは並び替えが消えてくれて嬉しく思った。リーディング1の19問目がちょっと迷った箇所。サクサク進めていたがここで手が止まって問題と選択肢を数度確認した。この店には男物のベルトが売ってないから別の店に行きましょうと言う妻に対する返答。I hope so.とJust a minute.で迷う。直感的に「ちょっと待って、二階を確認したい」がピッタリで正しそうだが、「そう願うよ、二階を確認したい」もなんかありそう。前回ケアレスミスした反省で慎重になる(笑) モールの中のとある店に入ってベルト無いからモールの2階に行くのか、それとも2階建ての店の1階に無かったのでその店の2階に行くのか。でもI hope so.がLet'sの返しとしては変なので、Just a secの方を選択した。リーディングはここ以外は迷うところがないくらい簡単だった。3級からTOEICっぽい長文が現れてきた感じ。 リスニングは多少速くなったけどまだゆっくりめの感じだ。試しに再生スピード1.75倍でやったら全部分かった。4級との違いはリスニング1が繰り返さなくなったところかな。あと、なんだかんだで選択肢の全ての内容が言及されるようになり、会話の流れを把握できないと間違えやすくなった。まあぶっちゃけリスニングは、1級まで満点の自信あり。 ライティングは大人っぽい解答を心がけた。文字制限が厳しくて短くするのに時間を使った。最初たった1語(!)のstaycationを使おうと思ったけど、反意語がvacationで外で遊ぶとちょっと違うと思い断念。解答例見るとまだパラフレーズしなくていいみたいね。体内でビタミンDを作り出すのをgenerateでいいかも迷ったけど他に適当な動詞が見つからなかった。まあ、高得点は取れて欲しい。 明日は準2級に挑戦。準って何が違うんだろう? というか刻むなあ。 Which do you like better, staying at home or playing outside? I want to go with outdoorsy activities simply because it is way healthier than sitting at home all day long.

続きを読む

英検4級も過去問やってみました。 結果は・・・ドラムロールオン・・・lo and behold! セクション 正答数/問題数 R1 14/15 R2 5/5 R3 5/5 R4 10/10 L1 10/10 L2 10/10 L3 10/10 うっそーん。リーディング1問間違ってしまった(笑) 7問目をpieceと勘違いしてplaceを選択。ジグソーパズルとかのピースね。あれ失くして完成しないの典型的シチュエーションじゃん。時間あるんだから見直さないといかん。piece,place,piece,place,遠目に見たら区別付かんくらい似てる。すごい高度な引っ掛けの気がしてきた・・・。さて、リーディングは5級にあった問題の延長の他、長文問題も出てきていい感じだ。メール文とか。リスニングは5級との違いがよくわからなかった。答に関係ない情報を喋るようになった感じ、問題数が増えて集中力がない子供には辛いかもしれない。でも、事前に解答欄チェックで何を聞かれるか予想しておけば大丈夫。スピードも多少早くなってる感じだが、でもドラマで培ったリスニング力にかかればスロー過ぎてあくびが出るほど。事前解答欄チェックも特に必要なかった。明日は3級で満点に再チャレンジだ。 www.eiken.or.jp

続きを読む

英検って過去問を公開してるのがありがたいですよね。ということで、本Blogは英語検定試験には全くフォーカスしていませんが(だって良い点取っても喋れないからw)、たまにはいいだろうということで筆のすさびにちょっと最新のを解いてみました。条件は試験と全く同じ時間配分(ただし、筆記が早く終わった場合はリスニング繰り上げ)、PC内蔵スピーカーを使ってmp3音源は流しました。 結果は・・・ドラムロールオン・・・ta-da! セクション 正答数/問題数 R1 15/15 R2 5/5 R3 5/5 L1 10/10 L2 5/5 L3 10/10 全問正解でした。やったね! リーディング全体は5分もかからなかった。リーディング2の質問に対する解答を4択から選ぶのが、TOEICのリスニング2の簡単バージョンって感じ。リーディング3は語順並び替え。スター・ウォーズのヨーダに解かせたら多分全問不正解だw リスニングは2回繰り返してくれる親切設計。聴き逃してももう一度チャンスが有る。でも喋るのがゆっくりすぎる(アホの子並)ので聞き逃すのは却って難しい。繰り返すのは結構だが、問1、問1、問2,問2というのではなく、問1から問25までやった後、最初から繰り返してくれると嬉しいなと解いている時は思った(笑) リスニング1に付いてくるイラストは無くても解けるヒントに過ぎないのだが、最初イラストから解答を得るのかと勘違いした。これは例題があって助かった。イラストから解答はリスニング第三部だった。リスニング3にあった時刻8:14の14の発音は40と紛らわしく感じる人が多そう。ドラマなどで慣れてれば簡単だけど。5級は簡単すぎるだろということで、次は4級に挑戦してみる。 www.eiken.or.jp

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960