The A-Team [Credit: NBC] Opening Monologueってドラマが始まる時に毎回流れるそのドラマについての説明ですが、じっくり読むとなかなかおもしろいですよね。毎回同じなので、BGMと共になんとなく覚えてしまったり。ということで、今回は、超有名なThe A-Team(特攻野郎Aチーム)のOpening Monologueを眺めてみたいと思います。多分、日本語バージョンは聞き慣れている人もいるのでは? 英語版Opening Monologue 英語のセリフとその逐次直訳、最後に英単語の意味&コメントという組み合わせで行きます。 In 1972, a crack commando unit was sent to prison by a military court for a crime they didn't commit. 1972年、高度に訓練されたある奇襲部隊は刑務所に送られた、軍事法廷によって、犯していない罪のため。 crackは一流のとか高度に訓練された。commandoは奇襲部隊、コマンド部隊。物語の最初なので冠詞はaだらけ。 These men promptly escaped from a maximum security stockade to the Los Angeles underground. これらの男達は即座に脱出した、厳重警備の軍刑務所から、ロス・アンジェルスの地下へ。 stockadeは軍刑務所。maximum securityは最高レベルの警備ということ。 Today, still wanted by the government, they survive as soldiers of fortune. 今日、政府によって指名手配中だが、傭兵として何とかやっている wantedは指名手配された。soldiers of fortuneは雇われ兵、傭兵。

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960