Situation 最初に習う基本的な英単語って、意味は大体ニュートラルじゃないですか。例えばsituationと言えば「状況」。詳しくどんな状況だか述べるためには通常形容詞が必要ですね。terrible situationだったら酷い状況、といった感じ。 だから、次のような表現が出てくると面食らうんです。 We've got a situation. Breaking Bad/Season 4/Episode 12 どんなシチュエーションやねん!と。生のsituationだけじゃ説明不足の感じしません? 何かが欠けてる感が半端ない(笑) でも、これでいいらしいんです。意味は「緊急事態」。つまり、「緊急事態発生」と上のセリフは言ってるわけです。 これが記事題名の「ニュートラルでない意味「も」ある英単語」の意味。通常ニュートラルなのに、ニュートラルでなくなる場合もある。そんな英単語をもう少し見ていきます。 Attitude attitudeは「態度」ですね。これもニュートラルしかありえないじゃん、とフラグを立てておきます(笑) 下記セリフはレストラン行った場面。テーブルにウエイターが付きました。でも態度が・・・。これだけだとウエイターの態度が一体どうなのか全然分かんない。でもUgh言ってるので否定的かな。ここも必要な形容詞がないんです。形容詞の重要性が逆に分かってきたかも(笑) I think our waiter has an attitude. Ugh. The Mindy Project/Season 3/Episode 2 実際の意味は、なんと「横柄な態度」でした。なんじゃそりゃw せめてarrogantとか付けて欲しいなーと思ったり。いずれにせよ、チップは少なくなります(笑) Mood 最後のmoodはムード・機嫌。これだけじゃどんなムードか想像できないでしょ? でも下のセリフを見ると・・・謝ってるくらいだから、通常のムードではなかったことは確かです。 Look. I'm sorry. I'm just in a mood. Orange is the New Black/Season 4/Episode 3 正解は「不機嫌」。まあ、上機嫌でないのは想像できたけど。それでもさ、in a ○○ moodとかして欲しくない? 望みすぎ? 最後に 今回はニュートラルでない意味がある英単語をピックアップしてみました。多分他にもあると思うので、海外ドラマなんかで探してみて下さい。ポイントは、形容詞の喪失感。説明なんか足りないぞ? そんな生な英単語が出てきたら、そいつは十中八九特別な意味を持っています。その時はぜひ辞書を開いてみて下さい。ボキャブラリーを広げる大チャンスです!

続きを読む

Image by lisa runnels from Pixabay 接尾辞 -ishに表題の「〜っぽい」の意味があるのは、実際の英単語を見れば一目瞭然。boyish / 男の子らしい、これなんかまさにそうですね。本当の男の子じゃないけど男の子っぽい、と言う感じ。しかし、これだけに留まらないのが英語の魅力でもあり、面倒臭いところでもあります(笑) 日常会話では、みんな普通に-ishを付けて自分だけのオリジナル英単語を量産しています。以下に、海外番組から接尾辞 -ish付き英単語が出てくるセリフをピックアップしますので、どんな感じで使われているか見てみましょう。そして、実際自分でも使ってみましょう!(←ここ重要) Anyway, 7-ish? Friends/Season 1/Episode 5 7時頃。数字に-ishが最も使われるパターンかな。 Soon-ish? Castle/Season 5/Episode 6 soonにもishです。この自由さw When did this happen? Christmas-ish. The Mindy Project/Season 3/Episode 12 クリスマスの頃に起こったからChristmas-ish。 Unless he becomes more... Tony-ish. NCIS/Season 6/Episode 17 トニーっぽい。人の名前にも-ishです。 This is a man who believes in the rule of law-ish. The legislative process-ish. The Constitution-ish. House of Cards/Season 3/Episode 11 法っぽいもの、立法っぽいもの、憲法っぽいものを信じてる男という言い方は、本質をちっとも理解してないという響き。 We're not platonic.

続きを読む

Photo by Albie Patacsil on Unsplash 今回紹介するのは、「Just because A doesn't mean B」。意味は「AだからといってBというわけではない」。相手が持つ偏見とか、性急な結論を訂正するときなんかに使われます。例えば、彼が黒人だからといって脚が速いわけではない、とか。君の父親が政治家だからといって君が偉いわけではない、とか。宇宙が広大だからと言って宇宙人が居るわけではない、とか。ここでJust because Aまでが主語で、そして、A、Bには文が入ります。今回は、場面の背景説明は抜きにして、海外ドラマからたくさんの例を拾ってみたいと思います。 Just because I love you doesn't mean girls are allowed in my room. The Big Bang Theory/Season 8/Episode 8 愛してるんなら、部屋に入れてあげればいいのに。 Just because we work together doesn't mean we have to be friends, Dr. Castellano. The Mindy Project/Season 2/Episode 19 一緒に働いてるからって、友達になるべきというわけではない。これは意見が分かれる所。 Just because it happened doesn't mean it's news. The Wire/Season 5/Episode 10

続きを読む

You are history. と言われたら、喜ぶべきなのでしょうか、悲しむべきなのでしょうか。historyを歴史と取れば、なんか褒められている感じがしますが、実はこれ、お前は過去の人・無用、という意味なんですね。ということで、なんと悲しむ方でした。では実際はどんな感じで使われるのか、海外ドラマ内でのこのhistoryを見ていきます。 Gilmore Girlsから ホテルの従業員が他の従業員に対し不満を抱えていることを察したオーナーのローレライは、みんなが持っている不満をリスト化し、他人が自分の不満リストから選んだものは二度と言わないというゲームを提案。早速スーキーは、ローレライの枕の不満を取り上げます。ローレライは、枕の不満はhistoryとして、もう過去のこととします。その代りに、スーキーにはメニューからデザートを二品消すよう依頼です。 スーキー: You're dropping the pillows. ローレライ: Okay, the pillows are history. スーキー: Good. ローレライ: Okay, you are dropping two desserts off the menu. Gilmore Girls/Season 4/Episode 20 Gilmore Girls [Credit: The WB] Gothamから ゴッサムシティでマフィアをやってたフィッシュは殺されそうになりますが、人体実験をしているマッド・サイエンティストに命をなんとか救われます。フィッシュ本人は隔離施設から抜け出たいのですが、マッド・サイエンティスト助手のピーボディに、生き返ったのは奇跡だけど、あなたは過去のもの、と拒否られます。実はこの時点で、フィッシュは密かに相手を操るスーパーパワーを獲得してしまっていて、ピーボディの体に触れようと必死です。ここでinevitableは、免れない・避けられないという意味の超頻出形容詞。inevitableを覚えることはinevitableと覚えましょう(謎) フィッシュ: I'm a bit stressed. I don't like being locked up. It's against my nature. ピーボディ: I understand. I do. But you are a priceless scientific miracle.

続きを読む

soulは「魂」の意ですが、時々、事件や事故、悲劇なんかに見舞われたような「(かわいそうな)人」を表すことがあります。soulだけでも可哀想の意味が入っていますが、poor soulという使われ方が典型的。単なるpersonでなくsoulと言われると、なんかドラマチックな響きですね。ここでは、可哀想な人の使用例を海外ドラマの中に探してみます。どんな感じで使われているでしょうか? Gothamから ペンギン(人物)の母親が誘拐されたため、彼は手下のブッチを誘拐犯テオの元に送り込み、情報を収集させます。しかし、テオはそんなこと百も承知。以下のシーンで洗脳(brainwash)されたこのpoor soulを助けると言いつつ、ブッチを逆に自分側に洗脳し直そうとします。ここで、do a number onは「人を悪く扱う」の意味。 テオ: Penguin's done a number on you, huh? Tinkered with your wiring. Perhaps we can help. Tabby? Tabby, could you come here, please? Penguin has brainwashed this poor soul. Gotham/Season 2/Episode 6 Utopiaから レッツが自分がやってることの正しさを説くシーンから。緑は砂漠に変わり、人々は飢え、死んでいく。それを止めるのはJanus計画だと、パンデミックによる人類の大量殺戮を正当化します。ここのセリフのJanusを他の単語に入れ替えるといろいろ応用が利きますね。例えば、Renewable energyにすると、スピーキングテストの締めなんかに使えそうです(笑) あと、火星移住計画なんかも。 レッツ: A planet turned into a desert. A thousand million souls starving, dying. And we can stop this. With Janus. Utopia/Season 1/Episode 5

続きを読む

Photo by Jonathan Brinkhorst on Unsplash two centsは文字通り取れば2セント。ほとんど価値のないものですね。でも日常会話では、そこから転じたのか、価値のないアイデア・意見を指します。へりくだってる感じがしますね。インターネットでは、ユーザーが何かを批評する際に、これはmy two centsだがと前置きして、意見を述べたりするのがよくあるシチュエーション。このBlogでも、今までIMDbのレビューから意見を取ってきましたが、my two centsはたまに見かけた表現ですね。それでは、海外ドラマでmy two centsがどう使われているか、調べてみます。 リック・アンド・モーティから 科学者リックは孫のモーティを連れ回したことで、両親から批判を受けます。曰く、学校の成績はどうするんだと。そこで、two centsを述べるリック。簡単に言えば、学校は時間の無駄、だそうです。 リック: But I'll tell you some... tell you how... how I feel about school, Jerry. It's a waste of time... A bunch of people running around, bumping into each other. G-guy up front says, "Two plus two." The people in the back say, "Four." Then the bell rings, and they give you a carton of milk and a piece of paper that says you can go take a dump or something.

続きを読む

Image by rawpixel from Pixabay Excuse me.は「すみませんが」とか「失礼」と言った意味で、礼儀正しい会話では必須の表現。しかし、海外ドラマだと、もう一つの「もう一回言ってみな」の意味があります。これは、相手が何かあなたを不愉快にするムカつかせる発言をした時に使う表現。「もう一回言ってみな」と言っても、相手の言ってることを聞き逃してもう一回聞きたいわけではないんですね。大袈裟に言うと、「何だと、おいこら! どの口が言ってるんだ?」と言う感じです。Excuse me.という丁寧さの裏に、詰問調な感じが隠れていますね。それでは、このExcuse me.(↗)を海外番組から拾ってみます。相当使われる表現なので、今回は選ぶのが大変でした。どんなことを言われたのかもチェックです。 ビッグバン★セオリーから 美人のアリシアがアパートに引っ越してきてから、ギーク一同はアリシアの身の回りの手伝いに駆け回ります。それを良しとしないペニーは、アリシアに直談判。彼らをtake advantageするなと、好意に便乗しているアリシアをやんわりと非難。それに対し、彼らもハッピー、私もハッピーで何も問題なしとするアリシアは、最後に禁断の一言「それに、私がやってることとあなたがやってることの間に何が違いがあるの?」。カチンと来たペニーはExcuse me.(↗)です。 ペニー: Anyways, you know how guys like this are. So please don't take advantage of them. アリシア: Who says I'm taking advantage of them? ペニー: Come on, they're doing everything for you because you're leading them on. So I let them do stuff for me. アリシア: They're happy, I get stuff. Who cares?

続きを読む

Photo by Mihai Surdu on Unsplash これってあちらの文化なのかもしれませんが、一対一で話し合えば絶対分かり合える、という信念みたいなものがあるみたいです。そんなことを表現する際、この person-to-person が非常によく使われます。この表現が面白いのは、例えば、女性同士なら woman-to-woman になったりすること。女性同士なら分かり合える、同性愛者同士なら・・・と相手と自分の共通項で様々に変化するんですよね。 その辺も、実際の海外ドラマでの実例を紐解いて見ていきたいと思います。 Scientist to scientist エイミーはペニー抜きでバーナデットと遊びに出ます。今夜はペニーの話は無しで、scientist to scientist、腹を割って話し合おうというニュアンス。 エイミー: We are always talking about how hot Penny is. Come on, scientist to scientist, how big are those Hadron Colliders? The Big Bang Theory/Season 8/Episode 5 The Big Bang Theory [Credit: CBS] Cop to cop 自分の息子を殺した警察官を復讐で殺したマイクのもとに捜査官がやってきます。cop to copで事件解決に協力してくれと言う捜査官に対し、弁護士とだけしか言わないマイクです。 捜査官: Okay, did anybody here say "arrest"? No. You want to walk, walk.

続きを読む

これは非常に面白い表現ですが、相手の話を信じる・受け入れるのを、英語では”売り買い”に例えるんですね。相手の信じられない話の後、「I'm not buying it.」と言ったら、「それはちょっと信じられないな」ということです。直訳は「その話は買わない」だから、それほど見当違いでもないと思います。そう考えると逆に、売る方のsellに「人を納得させる」という意味があるのも頷ける感じがします。人に売る=その人は買う=その人は信じる、ということですから。この言い方は海外ドラマではしょっちゅう使われるので、覚えておいて損はないというか、覚えたほうが絶対良いでしょう。それでは早速、海外ドラマでのこのbuy/sellの使われ方を見ていきたいます。 Buy ギルモア・ガールズから Constanceが転倒すると、地面に薬局をいっぱいにするのに十分な量の薬がぶちまけられます。Constanceはビタミン剤と説明しますが、Juliaは信じなかったようです。ここでは薬を買ったわけではなく、Constanceの話を買わなかったのですね。 as Constance was heading out for lunch, she stumbled and dropped her purse, and her altoids box popped open, spilling out enough funny-looking pills to fill a pharmacy. Constance claimed they were all vitamins. Julia didn't buy it. Gilmore Girls/Season 6/Episode 3 プリズン・ブレイクから 裁判官は全部君がやったという自白を信じてくれなかったとのことで、下っ端が罪を被って親分が釈放の図にはならないようです。bailもいろいろな意味があるドラマではよく聞く英単語です。 They denied bail. The judge didn't buy that it was all you. Prison Break/Season 2/Episode 14 Sell ビッグバン★セオリーから レナードは付き合い始めた女性と別れたいのですが、なかなか面と向かって言えません。ハワードはショートメッセージで別れればいいと示唆します。それにはさすがのレナードも、ちょっと意気地無しではないかと考えますが、今現在彼女に着せられているチクチクするセーターのことを指摘されると、その方法でいくことを受け入れます。このように、sellの時は受け身になることが多い印象です。Howard sells Leonard the idea.

続きを読む

『フレンズ』と言えば、今でも多くの新規ファンを獲得し続ける化物シットコムなのは言うまでもないでしょう、ちょっと古臭く感じる点がないわけじゃないですが。最近も、フィービーの中の人がインタビューで、偽物のFriends Movie Teaserが数千万のビューを獲得してることについて述べていました。私自身も、全体通して二週してますし、最初の方のシーズンに至っては四週してると思います。そんなFriendsですから、他の番組への影響度も半端ないわけです。実際、番組中にFriendsのことが言及されることもしばしば。ということで、今回はどんな感じでFriendsが他番組で取り扱われたのか見ていきます。 『ジ・オフィス』では『フレンズ』キャラで説明 マイケルが自分の部下を『フレンズ』のキャラクターで説明するところ。最後のオチが分かりにくいですが、Kramerは『フレンズ』ではなくて、別の番組ってことみたいです。 マイケル: We're Iike Friends. I am ChandIer and Joey. And Pam is RacheI. And Dwight is Kramer. The Office(US)/Season 2/Episode 2 YouTubeにこのシーンがありました。オープニングまでオマージュしてますね。 www.youtube.com The Good Placeではエピソード8 人々を助けられないマイケルは落ち込みます。そう、これじゃ『フレンズ』のシーズン8だよ、と。アイデアの枯渇から、意味もないのにジョーイとレイチェルをくっつけやがった。ひどい言いようですけど、確かにあれは少し迷走気味だった気もします。ちなみにマイケルは神様的存在ですが、人間を知り世俗的になるため『フレンズ』を鑑賞したみたいです。 マイケル: I give up. I can't help the people I promised that I would help. I feel like "Friends" in season eight, out of ideas and forcing Joey and Rachel together, even though it made no sense.

続きを読む

言語は日々変わっていくもの、ということは理解していても、実感はなかなかできないものです。変化は着実に起こっていても緩やかなので、把握が難しいですから。でも、このuberという単語の最近の使われ方をみると、意外と実感できるものなのかもしれません。もちろんここで、Uberはスマホ上からできる配車サービスのことを言ってます。猫も杓子もUberなので、hail a taxiという表現も使われなくなっていくのでしょうか。実は、このuberは元々ドイツ語でsuperの意味なので、その意味では以前から普通に使われていました。 It is so wrong that we just slept together. Uber wrong. Glee/Season 5/Episode 20 しかし、Uber配車サービスの登場によって、このsuperの意味で使われることは少なくなり、代わりにこのサービスを指すuberや動詞uberが使われるようになってきました。ということで、今回はこの配車サービスでの英単語Uberがいつから使われ始めたかを調べてみます。Uberのサービス開始は2010年7月らしいので、それ以降に放送された中で自分が見たことのある番組の字幕を検索しています。当然見ていない番組でもっと早く使われていた可能性はありますが、それはご容赦ということで。San Franciscoでサービス開始しているので、そこを舞台とした番組ならもっと早々に言及されているかもしれませんね。以下ランキング形式で紹介します。最古のUberはどの番組で使われていたのか? 第3位:Aired 10 February 2015 (The Mindy Project) The Mindy Projectの舞台はニューヨーク。Uberのニューヨークでのサービス開始は2011年5月だそうですから結構経ってます。 このシーンは、なかなかタクシーが捕まらなく、ようやく捕まえたら変な運転手。Uberを利用するにも評価が最悪だから無理っぽい。このままタクシー探して立ってたらお婆ちゃんになってしまう、という感じ。 I'm gonna be a grandma. Should I just stand here? 'Cause that was the only cab I could find and I have like a negative seven on Uber. The Mindy Project/Season 3/Episode 15 第2位: Aired 12 August 2014(Nathan for You) 誰も知らないであろうドキュメンタリー風コメディNathan for Youでは、地元のタクシー会社からの手助け依頼という、エピソード丸ごとタクシー vs.

続きを読む

Image by Phil Riley from Pixabay 海外ドラマの中の会話自身が英語の教科書から出てきたような文法等の英語の解説になっていることがたまにあります。そんな会話を紹介します。今回はoweについてです。oweは日本語でも「(義務を)負う」という偶然「おう」つながりになっていることで有名な英単語ですが、そんなoweの説明がThe Mindy Projectにありました。 MindyとPeterとJeremyの3人はNYのビルの一角で小さな婦人科の医院を開業しています。Mindyが留守中にこの二人が勝手なことをして、結果他の医院に患者を取られてしまいます。そこでの3人の会話が次のシーン。Peterがapology一つ分貸しがあるとMindyに伝えると、Mindyは聞かせてもらいましょうと腕組み。Peterは今謝ったよと言いますが、その次のMindyの例えがわかりやすい。「10ドル貸しがある」と言うことと実際10ドル渡すのとでは違う、と伝えます。ぐうの音も出ず渋々謝る二人なのでした。 Peter: Listen, we owe you an apology. Mindy: Yeah, you do. Let's hear it. Peter: I just did it. Mindy: No, you said, "I owe you an apology." Saying you owe me $10 is different than giving me $10. Peter: You want me to give you $10? Yeah, okay. Jeremy: There you go. Peter: I apologize.

続きを読む

chemistryは化学という意味で学校では習ったかと思いますが、意外や意外、人の間の「相性」という意味で日常会話では使われます。There is a chemistry between us. と言ったら”二人はいい感じ”というわけ。何か目に見えない化学反応があるということなんでしょうね。でも残念ながらサイエンスの化学とは違い、馬が合うかどうかはロジカルに行かないのが世の常です。それではこのchemistry、ドラマでの使われ方を見てみましょう。 ビッグバン★セオリー 恋人レナードを喜ばせたいペニーはラジに相談します。ラジはダンスと提案、どこかから借りてきたプロットを自分のものかのように引用します。ここでは単なる相性でなくsexual chemistryと腰をフリフリ情熱的なダンスを想像しているラジ。ちなみに、有名な歌のフレーズや映画のシーンを自分のアイデアとして引用はよくあるネタですね(笑) ラジ: Well, I've always had this fantasy that involves dancing. The sexual chemistry between my partner and me is electric. But boy, oh, boy, does my father not approve until he sees us in the big dance competition. ペニー: Okay, that's just the plot for Dirty Dancing. The Big Bang Theory/Season 7/Episode 6 フレンズ 次のFriendsのエピソードではモニカの職場レストランの新人シェフTimとフィービーが付き合い始めますが、エピ最後でやっぱ違うと別れを切り出す箇所。モニカもちょっと違うと首を通告します。モニカが使ったchemistryをそれそれとパクるフィービーが笑いどころです。thingが分かってない時に使う表現ですね。”○○ってやつ”の”ってやつ”がthingに相当します。「そのchemistryってやつ私たちもそう」と自分では訳すかな。あ、これは別の記事にしたほうが良さげなネタ。 フィービー: I'm breaking up with you.

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960