thingは口語で色々な意味がある重要な英単語ですが、その一つに特別な感情の意味があります。最初は全くの赤の他人同士なんだからnothing。でも友達になってhang outして・・とだんだん付き合っていくうちに、nothingがa thingになるんですね。日本語で言うところの気持ちが芽生えるでしょうか。海外ドラマでは恋愛感情の意味が圧倒的ですが、特別な感情ならなんでもいい感じです。例えば、毎晩疲れて帰ってくると、隣の住人が夜遅くまで騒音を撒き散らしているとすれば・・・。もちろん、thingが生まれますね(笑) その感情に敢えてラベルをつければ、憎悪とか殺意w そんなthingを海外ドラマの中から見つけたいと思います。 フレンズから レイチェルは夢を見ます。その夢の中で、彼女はジョーイとキスがものすごくしたかったんだとのこと。そのことをモニカに相談します。 モニカは、寝る前ジョーイが出演してるドラマのラブシーンを見たことを指摘し、ジョーイに対しthingがあるのではなく、ジョーイが演じている役ドレイクにthingがあると推測します。a thing forで〜に対する感情。これがきっかけで、ジョーイとレイチェルがくっつくんだったかな? レイチェル: You think my dream means anything? モニカ: l don't know. l mean, you saw him do a love scene. So maybe you don't have a thing for Joey. Maybe you have a thing for Drake. Friends/Season 9/Episode 19 Friends [Credit: NBC] This Is Usから 一番最初のエピソードのケイトとトビーのデートから。その中で、トビーは女優Sally Fieldにthingがあるとします。ここは恋愛感情かもしれないし、子供の頃から持っていた憧れかもしれません。いずれにせよ、特別な想いということ。でもケイトはちょっと引き気味(笑) ケイト: Wait, Sally Field? トビー: Yeah. I have a thing for Sally Field.

続きを読む

Words and Phrases Coined by Shakespeare シェイクスピアの続き。今回は、What's done is done. (もう終わってしまったことだ)。へえ、こんな定番表現もシェイクスピアですか。かなり意外。太古の昔とまでは言わないでも、聖書なんかにはありそうな教訓って感じですけどね。終わったことにいつまでも執着するな的に。この表現も海外ドラマでも頻繁に使われます。まあ、シェイクスピアを意識して述べているわけでは無いでしょうけれど。それでは、ドラマでどんな使われ方をしているか見てみましょう。 This Is Usから ケヴィンが主演しているシットコムを辞めると言い出した後のTV局側とのミーティングから。What's done is done.を使い「もう終わってしまったこと、だろ?」として、move onしたいケヴィンですが、テレビ局側と交わした契約がそうはさせてくれません。Glowのシーズン2もそうでしたけれど、このストーリー展開も結構ありますよね。 ケヴィン: What's done is done, right? I mean, you know, can't we just... move on? プロデューサー: Brian... speak. 法務担当: You're contractually bound to the show for another two years. This Is Us/Season 1/Episode 2 そう言えば、日本でのシーズン2はどうなったんでしょう? Gothamから 対立しているフィッシュとペンギンは話し合いの場を設けます。友だちになれるというペンギンに、しばらく考えてからWhy not?と肯定的なフィッシュ。What's done is doneと過去のことは忘れる素振りですが・・・。元々の部下が対立する組織に寝返ったわけですから、心中穏やかでないことは事実です。 ペンギン: We can be friends.

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960