道を歩いていると前方からどこかの国の王様が歩いてきたとしたら・・・なんと呼びかければいいんでしょうか? そんな事態に直面しても大丈夫なように(?)、海外番組内での高貴な方への呼びかけ方を見てみたいと思います。 Your Highness ラプンツェルは王様とお妃が不在の間、女王代理になります。しかし、王国に問題が発生してしまい、両親を連れ戻しに行こうとすると・・・。臣下からあなたが女王だとたしなめられます。 ラプンツェル: Nigel, I need to go look for my parents. 家臣: But Your Highness... you're the queen! Tangled The Series/Season 1/Episode 16 Your Majesty またTangledから。よく考えたら、王族が出てくる番組は限られますね(笑) 以下のシーンは、靴屋が王様に陳情してるところ。Your Majestyと呼びかけてから、「道を舗装されたので靴の売上げがあがったり」と訴えます。なんだこの陳情(笑) 靴屋: Your Majesty. Ever since you repaved the roads, wear and tear on people's shoes are at an all-time low! Not one person has come into the cobbler shop all week! Tangled The Series/Season 1/Episode 16

続きを読む

さよならをグッドバイだけでは太宰もうかうか墓場で寝てられません。というわけ(?)で、ドラマで使われた別れの挨拶を集めてみました。皆さんの表現の一つに入れてみてはいかがでしょうか? So Long あまり見慣れないこの表現を最初に認識したのは、映画”十二人の怒れる男”の最後のシーンでした。戻ってGothamのこのシーンでは、現金紙幣をばら撒いた銀行強盗が叫びます。 "So long, Gotham! Sayonara! Gotham/Season 1/Episode 17 日本人なので、so longの意味が分からなくてもパラフレーズがあるので意味が取れますね。日本人で良かった瞬間です。ちなみに、これを文字って公式アカウントのツイッターでも呟いていました。 SO LONG, #gotham! SAYONARA! 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💸 💃 🏃 🏃 💃 🏃 💃 — Gotham (@Gotham) 2015年2月24日 Peace Out 次はローリーとローレライの別れ際のじゃれ合いですyo。 ローリー: Got you. Okay, I'm gonna run into class. ローレライ: Okay, hon. Sounds good. ローリー: Okay, peace out, yo.

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960