仕事も一段落した金曜日、同僚と上司の悪口を肴に居酒屋で飲んで、気がついた時には四次会カラオケで午前様、なんてシチュエーションよく(?)ありますよね。この文章の「気づいた時には」を表せるのが「The next thing I know」という英語表現。途中に空白があって、気付いたら○○してたというパターン。別に意識が朦朧としてる必要はなく、事がトントン拍子に進んだときも使えます。例えば、兎を追っていて、気づいたら穴に落ちていたとか、3月に付き合い始めて、気づいた時には5月に結婚式を挙げていた、等。単純に事実を羅列するのに比べ、ストーリーに抑揚が付くのが分かります。そして通常、気づいた時に、何か意外な結果が待ち構えているのが典型的な使用法。例に挙げた「結婚してた」なんて、まさにそうですね。 それでは、海外番組の中で「The next thing I know」が使われているシーンを列挙して、気づいた時に何しでかしていたのか、見てみたいと思います。 フィービー: He came in and introduced himself. The next thing I know, we're making out! Friends/Season 6/Episode 8 気づいた時には「キスしてた」「ベッドの中に居た」はドラマの中の王道なシチュエーション。ここのmake outはキスとかイチャイチャの意。 Kushner's helicopter slammed into a mountain. And the next thing I knew I was hanging upside down in a burning helicopter. The Vietnam War/Season 1/Episode 6 ベトナム戦争中、ヘリが墜落。気づいた時には燃え上がるヘリの中・・・。本当に意識がないパターン。よく助かりましたね。 I told him straight, very nice, very reasonable: "

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960