ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

複数形?所有格?店の名前

複数形、所有格、店の名前に関する文法ネタを海外ドラマ「クレイジー・エックス・ガールフレンド」で見つけたので、それを見ていこうかと思います。

The Last Thingで否定の意味

The Last Thingで否定の意味になるパターンを海外ドラマ「ブレイキング・バッド」の場面で見ていきます。日本語だと否定にならない気がするので、かなり不思議な表現と感じます。

Pinky Swear / ゆびきり

約束する際のpinky swearは日本での「ゆびきり」のこと。海外ドラマなんかでたまに出てくるので調べてみると・・・、なんと、日本の指切りが世界に広まっただけでした(笑)

幼さのシンボル「おさげ髪」と「歯列矯正」

映画や海外ドラマで登場人物の幼さのシンボルとして出てくる「おさげ髪」と「歯列矯正」を見てみたいと思います。歯列矯正は日本人にはあまりイメージがないかもしれませんね

It / (鬼ごっこでの)鬼

itが持つ「(鬼ごっこの)鬼」の意味を見ていきます。海外ドラマなんかだと、状況を鬼ごっこに例えて比喩的に使われることがたまにあります。子供番組では、鬼ごっこを遊んでいる時、「鬼」そのまんまの意味で出てきます。

海外ドラマのバレンタインデー回

海外ドラマのバレンタインデー回を適当にピックアップしてみました。本当にそれだけで、内容は特にありません。

おかしくないFunny

可笑しいの意味ではないfunnyを今回は取り上げます。意味は「奇妙な」。日本語でも可笑しい、可怪しいなので、割かし似てるのかもしれません。

動詞Getが持つ3つの意外な意味

動詞getが持つ面白い意味を3つ見ていきます。どれも映画や海外ドラマでたまに出てくるので、覚えておいて損はないかもしれません。

なぜ都合よく斧があるのかな?

映画・海外ドラマのお約束で、危機一髪時、主人公が都合よく斧を見つけて窮地を脱するのがあります。なんでそこに斧があるねん!とこれまでツッコミを入れてきましたが、これは普通にある消化斧と呼ばれるものなのだそうです

Steam の検閲済みレビューを復元してみた(笑)

ゲームプラットフォームSteamのレビュー欄が検閲されていることを知ったので、試しに元の単語を復元してみました。慣れるとかなり簡単ですね。

「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」の感想

アップルTV+から出てきた異色の「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」の感想です。ゲーム業界を舞台にした上質コメディ。この作品は本当に多くの人に見て欲しい。でないと、シーズン2がないからです(笑)