ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

レストラン帰りにおなじみ「Doggy Bag」の意味って?

Doggy Bagの意味を海外ドラマの実際のシーンを参考に見ていきたいと思います。結局、食べ残し持ち帰り用の袋のことなんですが、語源は愛犬用のフリをして持ち帰っていたところから。昔はみんなちょっと恥ずかしかったんですね。

Call It a Day / 今日はここまで

「Call It a Day(Night) / 今日(今晩)はここまで」というアクティビティを中断する時の頻出フレーズを海外ドラマの中の実際の使用例を通してみていきます。驚くべきことに、Call It a Nightの出現頻度の方が多いようです。

ネイティブも混乱 Biweekly と Bimonthly

BiweeklyとBimonthl の意味が曖昧なのだそうです。確かに、一週間に2回と、二週間に1回の意味がありますね。言語学者はこの語彙を使わないように勧めているようです。最後に、同じ意味で別の言い方をビッグバン★セオリーのシェルドンに学びます。

海外ドラマ宣伝ポスター上のキャッチコピー2

海外ドラマのポスター上のキャッチコピー(タグライン)を見ていくシリーズ第二弾。今回厳選は7作品。いずれも英語のまま味わいたいキャッチコピーです。

「13の理由」のクレイの役者が色々な海外ドラマに出てた件

懐かしの海外ドラマ「メンタリスト」を見ていたら、13の理由のクレイの役者が子役で出ていたので、この役者Dylan Minnetteの他の出演作品を調べてみました。有名作品の嵐です。メチャクチャ才能ある子役ですね。

American Phrase Bookに見る本音と建前

Etc

American Phrase Bookという英語のよくあるフレーズの裏に隠された意味を教えてくれるサイトがあるので、その内容を見ていきます。Thanksが全く意味をなさないなんて、にわかには信じられませんよね?!

コブラ会シーズン1視聴時に気付いた細かい点

Youtubeオリジナルドラマ「コブラ会」シーズン1を繰り返し見ている時に見つけた細かい気づきを共有したいと思います。主に、ジョニー、ホーク、ホームレス女性です(笑) 最後に、日本語字幕で面白い箇所があったので、英語と比較です。

ピザにパイナップルをトッピングネタ

海外ドラマを見ていたら、ピザのトッピングのパイナップルが一部の人から忌み嫌われていることに気づきましたので、そんなシーンを集めてみました。日本人的には、酢豚のパイナップルのほうが有名でしょうかね(笑)

Wrong Place, Wrong Time / 時と場所が悪かった

「Wrong Place, Wrong Time」というフレーズは、運悪くタイミング悪くというニュアンス。時と場所が悪い時に使われます。逆に、「Right Place, Right Time」とすれば、運が良い、ラッキーを表せます。これらの使われ方を、海外ドラマの実例を通して見てみま…

誤解を招くネットフリックスの A Netflix Original Series

ネットフリックスの番組冒頭に入る「A Netflix Original Series」という表記について考えてみました。「○○を見られるのはネトフリだけ」という排他・独占の意味でこの「オリジナル」を使ってるとすれば、結構誤解を招く表現の気がします。

フレンズ25周年記念アプリレビュー

アメリカンシットコム「フレンズ」の25周年を記念してスマホアプリが公開されましたので、1時間ほどいじってみました。そのレビュー記事です。6つの機能全てにフォーカス。個人的なおすすめはトリビアですが、英語ができない方でもジョーイの「イチバン」…