ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

You Get the Idea. / 分かるでしょ。

「You get the idea」は間接的な説明をした後に用いられるフレーズ。海外ドラマの中で使われる「You get the idea」の面白い実例を紹介します。

ビッグバン★セオリーのPlot Holes(2)

ビッグバン★セオリーのストーリー上の穴(plot hole)で、個人的に面白いのがあったので紹介します。ずばり、シェルドンとバーナデットがいつ会ったのかです

PERSON of INTERESTのPS3を連結してスパコンを作る話

初代PS3を連結してスパコン並みの計算力を得ようとするシーンがPERSON of INTERESTの中に出てきます。実は、これは本当にあった話で、ドラマ中に出てくる初代PS3は米国空軍のお下がりなんだとか

Like It or Not / 好むと好まざるとにかかわらず、好きでも嫌いでも

フレーズ「Like It or Not」の意味は、「好むと好まざるとにかかわらず、好きでも嫌いでも」。大人は嫌いなことでもやらないといけない生き物なのです(笑)

ポッドキャスト「Mobituaries」の最高傑作「Sitcom Deaths and Disappearances」を聴いてみた

ポッドキャスト「Mobituaries」の最高傑作「Sitcom Deaths and Disappearances」を真面目に聴いてみました。ぶっちゃけ、詰まらなかったんですが、奥さまは魔女のダーリンの代役の話は始めて知りました。

接頭辞tri- / 3

接頭辞「tri-」は3を意味することで有名ですが、日本人はどんな単語でそれに気づくのかを、既に日本語になってる英単語を元に探ってみました。

r/unpopularopinionって英語スピーキングテストの練習になる

最近redditのr/unpopularopinionを読んでいたら、この掲示板って英語スピーキングテストの練習になることに気づきました。

Black Fridayって何?

ブラック・フライデー・セールのメールが立て続けに来て、ふと疑問が。そもそも、ブラック・フライデーって何なのさ? ブラックって悪い意味じゃないの? そこで調べてみると、なかなか興味深いストーリーが背後に隠れていました

意外な意味を持つ英語の数学用語

数学用語の英語で面白い意味を持つものを見ていきます。数学の授業に出てくるだけじゃないんですね。

ジョークじゃないKnock Knock

Knock Knockといえばジョークが定番ですが、海外ドラマだと普通に部屋に入るときにドアを叩く代わりに使われたりします。つまり、擬音語(オノマトペ)なんです。この事実に感動して記事にしてしまいました

Figurativelyの意味で使われるLiterally?

Figuratively(比喩的に)が相応しい場面でLiterally(文字通り)が使われることがあります。結局、強調で使われるんですけど、このことはネット上のあちこちで議論になってるようです。