土下座して謝ってる女性のイラスト

sorryする時にsorry加減を強調するためsoを入れることがよくありますが、実際の会話では加減を強めるためsoを繰り返すことがよくあります。I'm so so sorry.って。

そこで、この強調のsoが何回繰り返されることが多いのか、海外ドラマをもとに調べてみました。手元の字幕DBを検索集計しています。I amとI'mとかカンマの有無は全部同じとみなしています。

結果は・・・

so数 英語表現 ポイント 上との比
0 I'm sorry. 3732
1 I'm so sorry. 2295 0.615
2 I'm so, so sorry. 57 0.025
3 I'm so, so, so sorry. 5 0.088
4 I'm so, so, so, so sorry. 3 0.6

0回が最多でしたが、なかなか1回といい勝負ですね。 4回も言ってるのはシットコム『フレンズ』のレイチェルとモニカでした。 5回以上は見つけられず。付けすぎると逆に皮肉っぽく響くのでしょうね。

(追記:) 字幕上は見つけられませんでしたが、上記モニカのセリフを実際確認したところ、soを6回くらい繰り返していますね。なるほど、字幕上省略されるところまでは気付きませんでした(笑)

それでは〜

Honey, I am so, so, so, so, so, so sorry.
『フレンズ』で、モニカがチャンドラーに謝る
Friends [Credit: NBC]