横に置いておく「Aside」

aside」は脇にって意味の副詞ですよね。「Step aside!」と言われたら、「脇にずれろ」と言われてるわけです。

そんな「aside」ですが、会話で「○○は置いといて」の意味で使われることがあります。その話題は横に置いておき、別のことを話そうとする時。日本語でも、手で物を横に置くジェスチャー付きで「その話は置いといて」とかするの、見たことあるんじゃないかな。それがまさしく「○○ aside」なんです。英語も日本語も全く同じ発想ですね。

海外ドラマでの「Aside」の例

それでは、海外番組での「おいといてのaside」がどんな感じで使われているか、見てみたいと思います。

『フレンズ』から

ロスはまだ学生のエリザベスと年の差恋愛中。今晩の予定を聞かれエリザベスと用事があるというロスに、チャンドラーは子供のための(父親の)役割を果たしていると年齢差を茶化します。ロスはと言うと、明日エリザベスがキャンプに行くと言ってから、counselorになると反論。どうも、子ども達が行くキャンプで監督する役の大人は、counselorと呼ばれるみたいです。つまり「エリザベスはcounselorなんだから子供ではないと」こちらも暗にジョークで返してるんですね。それを聞いたモニカは「All jokes aside」と二人のジョークを脇に置いてから、エリザベスとの関係をどうするつもりなのか、ロスに問いただします。asideされるもので定番なのがこのジョークです。「all jokes aside」で覚えてしまっていい感じ。

モニカ: Ross, can you go to a charity event tonight?

ロス: I have plans with Elizabeth.

チャンドラー: You’re already doing your part for the kids.

ロス: It’s our last night before she leaves for camp. To be a counselor.

モニカ: I have a question. All jokes aside, where is this relationship going?
『フレンズ』で、ロスの年の差恋愛を問いただすモニカ
Friends [Credit: NBC]

『ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル』から

数学者チャーリーは死んだ母親の夢を数学的に分析しようとしますが、できずに悩みます。相談に乗った物理学者ラリーは、「数学はおいといて」とし、その夢をどう感じるか尋ねます。このシーンで英文法的に面白いのが、asideとbesidesが同じ意味で使われているのに、対象となるmathの位置が異なる点ですね。「○○ aside」と「besides ○○」。副詞と前置詞の違い。

ラリー: how do you feel about your dream? Mathematics aside.

チャーリー: Besides math?

Numb3rs/Season 2/Episode 24

『ビッグバン★セオリー』から

女性にいかにして科学に興味を持たせるか議論するシェルドン、ハワードとレナード。会話途中で、ハワードがスター・トレックのキャラクターの思い出(?)を語ると、シェルドンはasideを使って「それはおいといて」とし、話を先に進めます。

ハワード: Oh, I did spend a lot of my shower time with Lieutenant Uhura.
シェルドン: Howard’s disturbing recollections aside…
『ビッグバン★セオリー』で、テレビゲームをしながらハワードは昔話を受け流すシェルドン
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』から

敵女性がルートを拷問して、マシーンの場所を知ろうとします。ルートは「マシーンは自分のことを気を配っている」となにか人間のような言い回し。女性は、「anthropomorphic(擬人的な) delusions(妄想)は置いておいて」としつつ、ルートとマシーンの繋がりは信じます。

ルート: The machine looks out for me.
敵女性: I believe you have a link to the machine, anthropomorphic delusions aside.
『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』で、ルートを拷問してマシーンの居場所を知ろうとする敵女性
Person of Interest [Credit: CBS]

最後に

今回は、「aside」を使って話題を一旦脇に置く言い回し「○○ aside」を見てみました。横に置かれるものは、ジョークが圧倒的に多いです。『フレンズ』の例にあった「All jokes aside」は、ある種決まり文句になっているようです。自分でジョークを言った上で、「All jokes aside」と真面目な話に入るパターンもありました。いつかは使ってみたいフレーズですね。そのためには、英語ジョークを言えたり理解したりする能力がないといけないのですが(笑) それでは〜