「Hindsight is 20/20」という格言の意味

英語には「Hindsight is 20/20」という格言があります。ここで、20/20は視力の数値で、日本で言うところの1.0みたいです。つまりは正常な視力ということ。そして英単語hindsightは、「あと知恵、後から判断する能力」の意味ですから、まとめると、 「Hindsight is 20/20」はあと知恵は視力1.0、つまり、後からなら誰でも正解を言えるということです。皆さんの会社にも、プロジェクトがオジャンになった後で、「実は俺は失敗すると思ってたんだよ、だって顧客への訴求力がなかったから」とか言い出す人いますよね。それがまさにHindsight is 20/20なんです。後からなら誰でも批評家になれるし、後出しジャンケンは誰でも勝てるんですね。「関ヶ原合戦での石田三成ってバカだよな、小早川秀秋なんて一番裏切りそうじゃんw」というのも歴史を学んだ現時点だから言えること。これもHindsight is 20/20ですね(笑)

医者: Had we caught it sooner… Well, hindsight is 20/20, Roy.
『リック・アンド・モーティ』で、医者はもう少し早く診察に来ればと言ってから「Hindsight is 20/20」
Rick and Morty [Credit: Adult Swim]

2020年以降に流行「Hindsight is 2020」ジョーク

さて、以上を踏まえると「Hindsight is 2020」の意味が分かってくるはず。こちらはスラッシュが入ってないので、2020は西暦のように読めますね。そして、2020年はなんと来年じゃないですか!

そう、だから、2020年に起こる出来事について後知恵で何か言う時に、「Hindsight is 2020」というジョークが使われると考えられているのです。

実際、巨大掲示板redditでは、2021年にこの「Hindsight is 2020」ジョークが使われまくると予想しているスレがありました。

r/Showerthoughts - In the year 2021, the phrase 'hindsight is 2020' will be overused⤴️

それでは、2020年に起こる大きなイベントとは何があるでしょうか? もちろん、米国大統領選ですね。トランプ大統領と対峙するのは一体誰になるのか? 誰がなるにせよ、スローガンはHindsight is 2020しかないだろ、と次のスレッドで言ってます(笑)

r/Lightbulb - Whoever runs against Trump in 2020 should use the campaign slogan- 'Hindsight is 2020'⤴️

既にこのジョークはネット各所でちょくちょく使われ始めていますので、来年再来年あたりには一大ブームになるのではと思われます。

いずれにせよ、この記事をここまで読んだ皆さんなら、その時クスッと笑えるようになったはず。

最後に

最後に発音について。「hindsight」はハインサイトと発音しやすいので是非とも覚えて欲しい英単語の一つ。「in hindsight」とすれば、「後になって考えてみると」を表現できますよ。「in retrospect」でも同じ意味ですね。それでは〜

ハワード: in retrospect, gas station sushi maybe not the best choice.
『ビッグバン★セオリー』で、ダブルデートをするラジとハワード
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

追記

2020年は、なんと新型コロナウィルスの年となってしまいましたね。ということは、コロナに関連して「Hindsight is 2020」ジョークが頻繁に使われるのかもしれません。