「So Much So That」構文の意味

今回は「so much so that」の使い方をドラマの実例で学んでいきます。辞書を引けば意味は「とてもそうなので」です。つまり、 片方のsoが「とても」と程度の大きさを表すのに対し、 もう一方は「そう」と前に出てきたものを指します。使い方は本当に簡単なので、これを使えば表現の幅が広げられること請け合いです。

それでは、どうぞ。

『ブレイキング・バッド』の「So Much So That」

上司に呼ばれたハンクは、仕事ぶりをstellarと褒められます。この単語は「星の」と言う意味から転じて「輝かしい」ということ。文字通り日本語に無理やり訳せば「ピカイチ」。そして、「とてもそうだから変化が必要」と、暗に昇進を示唆されます。ちなみに、後ろにはコルクボードの関係者を紐で結ぶお約束がありますね(笑)

上司: Hank, I gotta say, your work here has been stellar. Really first-rate.
ハンク: Thank you, sir.
上司: So much so that I’m wondering if it’s time you made a change.
『ブレイキング・バッド』で、ハンクが上司に仕事ぶりを褒められる
Breaking Bad [Credit: AMC]

『ビッグバン★セオリー』の「So Much So That」

promのやり直し回。レナードはペニーを「可愛いと思う」と言ってから、「非常にそうなのでパニック起こし始めた」と結びます。ここで、soは事前に述べた可愛いを表していますね。

レナード: I really did think you looked pretty.
ペニー: You did?
レナード: Yes. So much so that I started to panic.
『ビッグバン★セオリー』で、レナードがペニーの美しさにパニック寸前
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

『シリコンバレー』の「So Much So That」

『シリコンバレー』では、ヘンドリックのソフトを盗んで改変。とても改変したから、動かないはずと主張するギャビンです。でも、動いちゃうのですが・・・

ギャビン: he took Hendricks' software and changed it. So much so that it shouldn’t work.
『シリコンバレー』で、ギャビンはソフトが動かないはずと主張する
Silicon Valley [Credit: HBO]

『殺人者への道』の「So Much So That」

ドキュメンタリー『殺人者への道』では、証言者が当時を語るシーン。犯罪者グレゴリーの活動がエスカレートしてる状況。とてもそうなので、警察はグレゴリーを毎日監視することになります。

証言者: Gregory Allen was operating on an escalating basis in the Manitowoc area. So much so that the city of Manitowoc Police Department was actually surveilling Gregory Allen on a daily continuing basis.
『殺人者への道』で、証言者は当時のグレゴリー・アレンへの警察の警戒状況を語る
Making a Murderer [Credit: Netflix]

まとめ

今回の「So much so that」いかがでしょうか。使い方は非常に簡単。最初に文を述べておいて、続いてSo much so that(とてもそうなので) を続け、その結果どうなのか述べます。日本人の傾向として、なんでも一つの文でまとめて言おうとするのがあると思うんです。今回なんかだと、いわゆるso that構文で、She is so pretty that I start to panic.という感じ。でも、日常会話で一々そんなことを意識していると言葉が出てこないし、頭のなかで構成しようとするとそっちに気を取られて話の流れに追いつけなかったりします。だから、まず最初に言っちゃえば良いんです、She is pretty.と。それから、so much so thatで文を繋げてその結果を付ければハイ出来上がり、簡単ですね(笑) こういう便利なフレーズはどんどん真似ていきたいものです。それでは〜