英語で馬鹿を意味する単語

バカを意味する英単語はそれこそ星の数ほどあると思いますが、自分が海外ドラマを見てた中で気に入ったのを幾つかピックアップしてみます。まあ、使う機会はないかと思いますが、こんなのもあるんだということで。

Simpleton

simpletonは、simpleというパートが示す通り、単純な何も考えてないバカって感じでしょうか。シンプルトン。

次のシーンは『ビッグバン★セオリー』から。親友レナードが何故気立てが良いけど単純バカのペニーに執着するのか、シェルドンが分析します。母親と全く正反対とは、なるほど、鋭い指摘です。

シェルドン: The reason you’re fixated on a good-natured simpleton like Penny is that she’s the exact opposite of your first romantic attachment…
『ビッグバン★セオリー』で、レナードを分析するシェルドン
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

Dummy

dummy」はマネキンを意味します。人の形はしているけど、魂が入ってないとか脳みそ空っぽな感じでしょうか。日本語でもダミーって言いますからね。

次は『ギルモア・ガールズ』のルークとローレライの会話から。ルークの娘が幾何学の質問をしてくると言うので、ルークはこっそり「geometry for dummies」という本を買って、質問される度にそれを確認してるようです。しかし、「geometry for dummies」すら記号だらけで難しいと嘆くと、ローレライは「geometry for dummies' for dummies」が必要と茶化します。

ルーク: I actually bought a book, “geometry for dummies” , but I can’t figure out what the hell it says.
ローレライ: Um, “‘geometry for dummies’ for dummies”?
『ギルモア・ガールズ』で、ルーク
Gilmore Girls [Credit: The WB]

そうでした、洋書の「○○ for dummies」シリーズがまさしくこの馬鹿のdummyですね。複数形になっているから気づかなかった(笑) 日本語にするなら「猿でもわかる○○」って感じ。

Dum-dum

お次は音の響きが好きなダムダム。なんかハンバーガーとか売っていそうな雰囲気(笑)ですが、これも立派なバカを意味します。ちなみに、今回紹介したバカの中では、この「dum-dum」が一番使われてますね。

次の『グッド・プレイス』のシーンは、アダム・スコット扮するトレバーのセリフから。エレノアが歩いて来ると「dum-dum」と声を掛けます。

トレバー: Oh, hey, dum-dum. You ready to go?
『グッド・プレイス』で、悪魔のトレバー
The Good Place [Credit: NBC]

Knucklehead

『ベター・コール・ソウル』の冒頭からは「knucklehead」。ナックルヘッド。死体安置所に侵入して死体の首を切った3人の少年を弁護するジミー。その少年たちをknuckleheadsと呼びます。若気の至りでやってしまった馬鹿な行為にしたいジミーです。

ジミー: Now, these three knuckleheads… And I’m sorry, boys, but that’s what you are…
『ベター・コール・ソウル』で、ジミーは3少年を弁護する
Better Call Saul [Credit: AMC]

最後に

バカはそれこそ、jerkやidiot, moron, jackassなんか色々ありますが、今回は自分のお気に入りの気持ち柔らかめなバカを紹介してみました。dum-dumは呼びかけに使えるくらいだし、dummyはfor dummiesシリーズになってる本のタイトルですね。

それでは〜


jackassの発音が・・・↓