イディオム「Piece of Work」の意味

前にシェイクスピアの英語を紹介していましたが、すっかりサボっていた(忘れていた)ので再開します。今回は、

piece of work

このworkは作品の意味。芸術作品とかの。そして、(a) piece ofで「一つの」の意味(workが不可算なので)。つまり、a piece of workは単に「一作品」と言ってるだけですね。

でも、日常会話ではその意味でより人に対して使われるんです。あいつは「扱いにくい奴、偏屈なやつ」と言う意味で:

piece of work

(idiomatic, often derogatory) A person who has a strong and unusual personality, especially one with seriously unpleasant character flaws

(イディオム的、しばしば軽蔑的)強烈で普通でない性格を持っている人、特に不愉快な性格の欠陥を持つ

でも、どうして、piece of work扱いにくい奴なんて意味なんでしょうか? 以下、自分なりの解釈です。

自説を曲げない強烈な個性で偏屈な人って、会社でも、地域コミュニティでも、趣味サークルでも、そしてもちろんネット上でも(笑)、たくさん居ますよね。足をひっぱる側の人。そういう人はもう変化の余地がないんです。ある意味既に完成されてしまっている。なにか風変わりな作品として人格や考え方(mindset)が固定されてしまっているんですね。傑作では全然ないんですよ。しかし完成品ゆえ、それを変えることはもう誰にもできない・・・。そういった人をシェイクスピアは「piece of work」と呼んだんじゃないかな。

個人的に、これすごくよく分かるんだよなー。だって、世の中piece of workだらけだから。作品として完成されてしまっている人ばかり。可塑性なんて全く無し。シェイクスピアが生きていたなら、piece of workを肴に彼と一晩中酒が飲めると思います(笑) まあ、これは個人的な取り方なので、別の観点もありそうですけどね。

海外ドラマでの「Piece of Work」

それでは早速、海外番組のどんな人がpiece of work と呼ばれているか、確認したいと思います。

『ビッグバン★セオリー』のレナード

ハワードの彼女を研究室に招待したレナードのことを「a piece of work」と呼ぶ彼氏のハワード。不愉快さをこれでもかと出しています。これは明らかにジェラシーの裏返しですね(笑)

ハワード: Inviting my girlfriend to come see your electron accelerator?
レナード: Yeah, so?
ハワード: Wow, you really are a piece of work.
『ビッグバン★セオリー』で、ハワードの彼女バーナデットを実験に呼ぶレナード
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

『ブレイキング・バッド』のジェシー

ゲイルを殺害したジェシーは何もかもが嫌になり、家にこもって友達とどんちゃん騒ぎ。ついにはメス作りにも出てこなくなります。焦ったウォルターは、ジェシーの留守電に以下のメッセージ。扱いづらい不愉快なやつって感じ。この頃のジェシーは反抗期でしたね。

ウォルター: You are a piece of work, you know that? Jesse? Jesse.
『ブレイキング・バッド』でジェシーに電話するウォルター
Breaking Bad [Credit: AMC]

『プリズン・ブレイク』のマイケル

グリーンが答えないと言っても質問を延々と質問を続けるマイケルに「a real piece of work」とはグリーンです。同じ質問を延々繰り返す人が居たら、やはり性格が変と思いますものね(笑)

マイケル:Just answer the question, please.
グリーン: You’re a real piece of work, you know that?
『プリズン・ブレイク』で、グリーンに質問するマイケル
Prison Break [Credit: Fox]

最後に

今回はイディオム「piece of work」を取り上げてみました。扱いにくい奴、変わり者の意味ですね。響きとして軽蔑的なので要注意ですね。逆に「piece of work」と言われて「私って作品?」と喜んではいけません(笑)

ちなみに、似た表現でpiece of shitと言うのもありますが、こちらはクソ野郎・最低人間と、ニュアンスがかなり違いますのでご注意を。それでは〜