口語での「Huge」の意味

hugeは色々な意味がある面白い形容詞です。いや、いろいろな意味がありすぎて逆にやばいくらい。

実際、Urban Dictionaryを引くとその様子が分かります。

huge

Huge is a very useful adjective, used to describe almost everything and anything. It can have completly opposite connotations, it can mean, you’re awesome! or you’re gross! eeeh? eeehhhhhh?? In conclusion, HUGE is the word of the century!

「Huge」は非常に便利な形容詞、ほぼ全部のものを表現するのに使われる。全く正反対の意味を持つことだってできるんだ、「君って素敵だね」や「君ってキモい」のように。なんだってーーー?? 結論は、「Huge」は世紀の単語ってことさ

だから、「うおー」とか「すげー」という感じを受けたなら全部hugeで済ませられるんですね。正反対の意味もあるみたいなので、日本語訳は「やばい」でどうかな?

いや、一度訳してしまうと、hugeの持つhugeさが失われてしまいます。そう、hugeは訳しちゃダメなんです! 感じるんです!  と、半分冗談、半分マジですけど(笑)

そこで、海外ドラマでのhugeの使われ具合を列挙してみたいと思います。

巨大な象と対面
Image by AD_Images from Pixabay

『フレンズ』

モニカと結婚しそうになったチャンドラーに「That’s huge!」と返すジョーイ。確かに誰にとっても結婚はhugeですよね。

チャンドラー: Monica and I almost got married.
ジョーイ: My God! That’s huge!
『フレンズ』で、チャンドラーはモニカと結婚寸前であることをジョーイに告げる
Friends [Credit: NBC]

『モダン・ファミリー』

弟の一目惚れ(crush)の相談に来たアレックスに、それはhugeと返す女友達。思春期のcrushはいつでもhugeです。

アレックス: this is my little brother, Luke. He wants advice on some lame crush he has.
女友達: That’s huge.
『モダン・ファミリー』で、アレックスは弟の一目惚れの相談をする
Modern Family [Credit: ABC]

『マスター・オブー・ゼロ』

女性からウィンクをもらったデフは、アーノルドとそれがどんな感じだったか話します。女性のウィンクの仕方一つでhugeに取ってしまうんです、男って。

アーノルド: Like this?
デフ: No, like this.
アーノルド: Ooh, baby! This is huge, man.
『マスター・オブー・ゼロ』で、女性からもらったウィンクについて話すデフとアーノルド
Master of None [Credit:Netflix]

『ブレイキング・バッド』

スキニーピートが楽器店でヤマハのキーボードを弾いていると、店員が「それってhugeでしょ」とやってきます。キーボードのサイズを言ってるのではありません。音がhugeなんですね。

店員: That Yamaha’s got a real nice touch. You like the sound? It’s huge, huh?
『ブレイキング・バッド』で、スキニーピートにヤマハのキーボードの売り込みをする店員
Breaking Bad [Credit: AMC]

『シリコンバレー』

『シリコンバレー』からは、リチャードが自分が開発した圧縮アルゴリズムがhugeであることを悟る瞬間。

I’m thinking of ways to compress images, video… I mean, maybe Peter Gregory’s right. Maybe this thing could be huge.
『シリコンバレー』でリチャードが自分の圧縮アルゴリズムの凄さに気がつく
Silicon Valley [Credit: HBO]

最後に

今回はhugeの持つ「やばい」というニュアンスを見てみました。いかがでしょうか、英単語hugeの持つhugeさの一端が垣間見えたのでは・・・。サイズ的な「巨大」以上のものがそこにはあるのですね。その意味では、hugeはhugeと言えるかもしれません(笑)

日本語訳は9割がた「やばい」でよさげですが、個人的にはそのままhugeとして捉えたいです。

TOEICで800点取ったらhugeですし、英検準1級受かったらhugeなんですね。

それでは〜

(追記:) 一昔前に「宇宙ヤバイ」コピペというのが一世を風靡したんですけど、それをhugeを使って表すとダブル・ミーニングになることに気づきました。

The universe is huge.

「ヤバイ」と「でかい」。あ、でも、宇宙はvastのほうが適切な形容詞かな、残念。