先日『コブラ会』での『ベスト・キッド』オマージュ場面を探していたんですけど、ネット上のコメントで、別の映画『ジョーズ』からのオマージュもあるというのを読みました。

場面は、シーズン2の、コミック屋で漫画読んでるディミトリを急襲するホークのシーン。 確かにコミック屋からのモールでの大立ち回りのシーンは印象に残ってますけど、それがどうして『ジョーズ』のオマージュになり得るんだろう?とそのシーンを見返したら、これが大笑い。たしかに、ディミトリに忍び寄るホークの姿がジョーズっぽかったのですw

『コブラ会』で、コミック屋で立ち読みするディミトリを襲うホーク
Cobra Kai [Credit: YouTube Premium]

なんだ、ホークのモホーク髪型がサメのヒレに見えるだけじゃん!(笑)

これって、制作陣は狙ったんでしょうかね? それとも、単なる偶然? 偶然にしては出来すぎてる気もしますけど。

そこでこの場面を何回も見てると、あることに気づきました。裏で掛かっているBGMが視聴者の恐怖心を煽る感じの選曲なのです! そう、映画『ジョーズ』でもサメが襲ってくる時にあの独特のBGMが流れましたよね。それと似てるんですよ。だから、『コブラ会』のこのシーンも意図してると確信しました。

ところで、この『ジョーズ』のヒレだけ見せて視聴者の恐怖心を煽る手法は、既に幅広く取り入れられていますよね。結局全部を見せる必要はないのです。恐怖を駆り立てるBGMと組み合わせれば、視聴者は想像力を使って勝手に怖がってくれるのですから(笑)

そんな原点(原典?)の『ジョーズ』のヒレを今見直してみると、結構しょぼいですね。1975年の映画ですから当然でしょうか。

映画『ジョーズ』で、ヒレを海上に出しながら近づくジョーズ
Jaws [Credit: Universal Pictures]

このサメのヒレのお約束は、最近放映になったアマゾンの『ザ・ボーイズ』シーズン2エピソード3でも出てきていましたね。こちらはCGを使っていて、追われている迫力が出ています。

『ザ・ボーイズ』で、サメの集団に襲われ逃げるザ・ボーイズ
The Boys [Credit: Amazon Prime Video]

ということで、今回は『コブラ会』のホークの『ジョーズ』オマージュから、サメのヒレで恐怖心を煽るお約束を見てみました。

このお約束は海上だけでなく、ホークのように陸上でも出てくるかもしれないので気が抜けませんね(笑)

それでは〜