「Neck of the Woods」の意味

neck of the woods」は「(自分が住んでいる)近辺・界隈」を意味するイディオム。別に「森」じゃなくても、普通の町でも使えます。辞書には「neighborhood」として意味が載っていると思います。

ところで、自分は「neck of the woods」を早口で言えば「neighborhood」になる感じがするので(そう思いません?)、そこから来てると思ってましたが、今回調べたらneckには「狭い場所」の意味があって全然違ってました(笑) うーん、紛らわしい。自分で勝手に解釈して勘違いするのは、語学学習あるあるですね。

海外ドラマでの「neck of the woods」

それでは、この「neck of the woods」がどう使われているか、海外ドラマで見てます。

『刑事コロンボ』から

コロンボは容疑者の別荘にまで押し掛けて質問攻め。その言い訳が、「この辺はいい場所だって聞きましてね」と別荘でも買うかのようですが、容疑者からは「あなたではこの界隈は手出しできませんよ」と言われる始末です(笑) ここの「この界隈」は文字通りの「woods」になってますね。

cabins in this neck of the woods are pretty much out of your price range
『刑事コロンボ』で、容疑者のロッジに押し掛け質問攻めをする刑事コロンボ
Columbo [Credit: NBC]

『ビッグバン★セオリー』から

『ビッグバン★セオリー』ではレナード達が食堂に行くと、エイミーが居ます。neck of the woodsを使って、「こんなところに何しに来たの?」と聞くレナードです。ここの「neck of the woods」は大学キャンパスを指してますね。このように「森」じゃなくても使えます。

レナード: Hey, Amy, what brings you to our neck of the woods?
『ビッグバン★セオリー』で、大学の食堂でエイミーを見かけたレナードが質問
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

『コミ・カレ!!』から

『コミ・カレ!!』では、当時アメリカ副大統領のバイデンがコミュニティカレッジにやってくるエピソード。ここの「neck of the woods」は大学近隣を指していますね。

Vice president Joe Biden has been visiting community colleges across the country as part of his Biden Time Talking About Teaching tour. His tour is taking him in this neck of the woods
『コミ・カレ!!』で、学長はバイデンがやって来ることを告げる
Community [Credit: NBC]

最後に

今回は「この界隈」を意味するイディオム「neck of the woods」を紹介しました。基本的に、自分が住み馴染んでいる場所を指していますね。

そういう意味では、皆さんの「neck of the woods」に誰か来た時に使える表現だと思います。上で例に挙げた「what brings you to our neck of the woods?」なんてそのまま使えますしね。

このように、海外番組を通じて自分が英会話で使いたいと思える表現を見つけるのも面白いですね。海外番組視聴で英語勉強はめっちゃおすすめです! それでは〜