Once, Twice, Three Times??

英語では、1回、2回は「once」「twice」ですが、3回以降になると機械的な「three times」になりますよね。実は、辞書によれば3回専用の単語「thrice」があるのですが、なかなか目にする機会はありません。というのも、古い語彙となってしまっているからです。

その辺の事情は、Wiktionaryに載っていました:

thrice

Usage notes(使用上の注意)

Unlike once and twice, thrice is somewhat dated in American and British usage, sometimes used for a comical or intentionally archaic effect; three times is the more standard and typical usage. On the other hand, once and twice are almost always preferred over one time and two times respectively. Thrice does however retain some currency in compounds like thrice-monthly, and it is still standard and stylistically neutral in Indian English.

「once」「twice」とは違って、「thrice」はアメリカ英語とイギリス英語ではある意味古臭くなってる使用法だ。時折、笑いや意図した時代掛かった効果のために使われる。「three times」がより標準で、通常使われる。その一方、「once」「twice」はいつも「one time」「two times」よりも好まれる。しかし、「thrice」は「thrice-monthly」のような複合語として流通はしている。そして、インド英語ではいまだ標準で文体的に普通に使われる。

とあって、アメリカ英語とイギリス英語では古びれているのに、インド英語では現役というのが面白いですね。

海外ドラマでの「Thrice」使用を探して

そこで今回、手元の字幕を検索して、希少な「thrice」を頑張って探してみました。少ないながら、幾つか見つけることができました。悪名高いイディオム「rain cats and dogs」よりは頻度は多い感じです。

『フレンズ』から

妊娠中のレイチェルがムラムラしてしまうのをフィービーに相談する場面。フィービーは自分の時は三つ子だったと言ってから、「医療用語で言うところの、3倍randy(淫乱)だった」とします。ここは、thriceを医療用語とみなしているのが面白いところ。

フィービー: keep in mind, I was carrying triplets. So in medical terms, I was thrice as randy.
『フレンズ』で、レイチェルはフィービーに妊娠中のホルモンの問題を相談する
Friends [Credit: NBC]

『コミ・カレ!!』から

『コミ・カレ!!』では、勉強会メンバーが詐欺の講義を受けますが、講義自体が詐欺だったため、お金を騙し取られてしまいます。ジェフはその教授に文句を言いに行きますが、暖簾に腕押し。ジェフと教授のペテン(grift)バトルが勃発です。以下は、教授がジェフの魂胆を見抜いた場面。thriceで「3回目のnice try」と言います。

By the way, Jeff Winger. Nice try thrice.
『コミ・カレ!!』で、詐欺クラスの先生は騙そうとしたジェフに宣戦布告する
Community [Credit: NBC]

『ギルモア・ガールズ』から

英語には「従兄弟違い」を意味する「first cousin once removed」という言い回しがあるんだそうです。詳しくは以下の図参照。だから「thrice removed」なら、家系図上、自分より3つ下の世代ってことですね。これは定型句ですから、three timesよりthriceの使用が相応しい感じ。

英語での人族関係の表現
英語での人族関係の表現(https://commons.wikimedia.org/wiki/File:CousinTree.svg)

以上を踏まえて、ローリーが男性の後ろに隠れて様子をうかがっている場面。ストーリーに全く関係ありませんが、この男性が家系について熱心に話しています。その中で「second cousins thrice removed」が出てきます(笑)

男性: So if cici ever has grandchildren, they will be your third cousins twice removed, whereas they will be my second cousins thrice removed,
『ギルモア・ガールズ』で、
Gilmore Girls [Credit: The WB]

『スーパーガール』から

恋愛に意欲的になれないウィンが自身を「twice-bitten, thrice-shy guy」と述べる場面。これは、ことわざの「Once bitten, twice shy」をモジッていますね。ことわざの意味は「一度噛まれたらそれ以降は用心する」という恋愛の文脈でよく言及されます。ウィンの場合は、2度噛まれた経験があって、3度目以降は恋愛に臆病になっているという意味です。このように、onece, twiceを使った定型句の言葉遊びでは「thrice」の使用が適切でしょうか。

Listen, I am like the twice-bitten, thrice-shy guy
『スーパーガール』で、ウィンは恋愛に奥手になったと述べる
Supergirl [Credit: CBS]

最後に

今回は、通常はthree timesとなってしまう「thrice」について見てみました。ぶっちゃけ、登場頻度は相当少ないですね。

ただし、使われる場合は笑いや時代掛かった効果というWiktionaryの説明はあってそうでした。まあ、こういった変な語彙が学べるのも海外ドラマの良さということで。それでは〜