英語における「Monster」の意味

monster」は「怪物」の意味。日本語で「あいつは怪物だ」と言ったら、なにか人間離れした能力を持っているイメージですよね。TOEIC界の怪物なら、さしずめ、受験する度に毎回満点とってる感じでしょうか? そんな人いるのかな? ま、ネガティブなイメージはあまりない感じです。

しかし、これが英語になると真逆になるのが面白い。「あいつはmonsterだ」と言ったら、人間の皮を被った血も通ってない連続殺人鬼とか、良心の呵責なく犯罪を行う人物の感じ。これは日本語にはないイメージだと思います。

Wiktionaryでも、

monster

残酷で心無い反社会的人物、特に犯罪者。

A cruel, heartless, or antisocial person, especially a criminal.

となってます。

海外ドラマでの「Monster」の例

この辺のニュアンスは実際の海外ドラマのシーンを見れば一目瞭然ですので、さっそく見ていきましょう。

ママと恋に落ちるまで

マーシャルとリリーの新居探しに付いてくる親友テッドとバーニー。バーニーは早速仲介業者の女性とデートの約束を取り付けます。それを見たテッドが、親友が真剣に部屋探してるのにと苦言を呈します。するとバーニーが以下のセリフ。「モラルはある、何回もするわけじゃない、一回きりの関係、僕はmonsterじゃない」とのこと。モラルの単語がキーポイントですね。monsterはモラル無しで自分の欲望の赴くままって感じ。ちなみに、ここで出てきたnailは以前紹介した「うまくやる」ですね。ここではエッチまで行くということ。

バーニー: Ted, do you think I have no morals whatsoever? I simply want to fool a girl into thinking this is my apartment so I can nail her once and never have to see her again. I’m not a monster.
『ママと恋に落ちるまで』で、バーニーが自分はモンスターではないと主張
How I Met Your Mother [Credit: CBS]

グッド・プレイス

自己中心的だったエレノアが他人のことを第一に考えて決断するのを見たチディは驚きます。するとエレノアは「もうmonsterではない」と述べるシーン。

チディ: You’re making decisions based on what’s best for other people.
エレノア: Yeah, dude. I’m not a monster… anymore.
『グッド・プレイス』で、エレノアが他人のことを考えて決断する
The Good Place [Credit: NBC]

ゲーム・オブ・スローンズ

ティリオンはサーセイの娘ミアセラをドーン国へ送ろうとします。それを聞きつけたサーセイがティリオンの部屋で待ち伏せしていたのが次のシーン。開口一番「You monster.」です。母と娘を引き裂くのに血も涙もない、という感じ。ティリオンの体躯を評してmonsterと言ってるわけではないですね。冷酷な内面の方です。

サーセイ: You monster. Myrcella is my only daughter. Do you really think l’ll let you sell her like a common whore?
『ゲーム・オブ・スローンズ』で、娘ミアセラを他国に送られるサーセイはティリオンに激怒
Game of Thrones [Credit: HBO]

クレイジー・エックス・ガールフレンド

『クレイジー・エックス・ガールフレンド』の以前にも紹介した曲に、このmonsterが使われています。レイチェルの親友ポーラは、レイチェルの恋路のため、頼まれてもいない違法行為を色々してきました(詳しくは歌詞参照)。YouTubeコメント欄では、「お前はCIAかw」とツッコミが入っているくらい(笑) それを告白すると、レイチェルの顔が曇ります。それに呼応して、「私をmonsterと思ってるのね」と歌い上げるポーラです。直前のhorrifiedから分かるように、このmonsterは相当ネガティブですね。レイチェルはというと、ドン引きしてます。

What’s that look on your face

You’re horrified

You think I’m a monster

After Everything I Have Done For You/Crazy Ex-Girlfriend

最後に

今回は海外ドラマでよく聞く「monster 」を見てみました。上で出して例はどれも、血も涙もない、躊躇なく残酷なことを実行できる人を指す感じです。明らかに「怪物」ではないのが分かりますね。その意味で、日本語の「モンスター」とはちょっとニュアンスが違ってます。

ちなみに、『ゲーム・オブ・スローンズ』の登場キャラは大体この意味でのmonsterですけど、個人的にラムジー・ボルトンがmonsterの中のmonsterだと思います(笑) 大好きなシオンを虐待した許せない奴。それでは〜


フランケンシュタインネタ↓