ゴルゴ13「報酬はスイス銀行の口座へ・・・」のお約束

ゴルゴ13も悪の組織も、お金のやり取りは決まってスイス銀行を経由するのが物語を紡ぐ時の定番中の定番。

でもさ、そもそもの話、なんでスイス銀行なんでしょうか? 他の国の銀行でも良さそうな感じじゃない?

次の海外ドラマ『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』でも、送金(wire)先はスイス銀行の口座(笑) 日本でも海外でも、お金の行き先はスイス銀行の口座がお約束なんですね。

女性: I wired half the money to a Swiss bank account
『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』で、女性がお金の半分をスイス銀行の口座へ送金
Person of Interest [Credit: CBS]

スイスの銀行の歴史

この理由を理解するためには、スイスの銀行の歴史を紐とく必要がありました。

銀行秘密

まず重要な点は、秘密が厳守されること。ゴルゴだって悪の組織だって、簡単に口座所有者の情報を公開されてはたまったものではありませんね。その点、スイスの銀行はそれを禁止する法があるというわけ。

Banking in Switzerland

Bank secrecy in the Swiss region can be traced to the Great Council of Geneva which outlawed the disclosure of information about the European upper class in 1713.

While disclosing client information was a civil offence in Switzerland for centuries, the Swiss Federal Assembly made it a federal criminal offence in 1934

スイス地域の銀行秘密法はジュネーブの大評議会時代まで遡ることが出来る、それは1713年にヨーロッパ上流クラスの情報を公開することを禁じた

(中略)

顧客の情報を公開するのは何世紀もの間民事犯だったが、スイス連邦議会は1934年それを連邦刑事犯とした。

政治的中立性

政治的に中立であるかも闇組織のボスとしては気になりますよね。闇組織的には、銀行が敵対する組織と仲が良いからって、そちらに肩入れされたら溜まったものではないのです(笑) それについてもスイスは問題なし。というか、「Swiss」という英単語自体が「中立」の意味を既に持ってしまっています。

Banking in Switzerland

In 1815, the Congress of Vienna formally established Switzerland’s international neutrality which led to a large capital influx.

1815年、ウィーン議会は公式にスイスの国際的中立性を確立し、それは大量の資金流入を呼んだ。

キャリー: Abu Nazir gives money to Sabbaq, Sabbaq hands money to you, you deposit the money in a Swiss bank
『HOMELAND』で、キャリーはアブ・ナジールに関連する容疑者を尋問する
Homeland [Credit: Showtime]

預金の保護

次に気になるのは、お金を預けてる銀行が倒産されてしまう可能性。ドラマの悪役ともなれば、何百億も預金しているかもしれませんよね。でもさ、突然銀行に倒産されてしまっては、せっかく悪者なりに汗水たらし(悪事を)働いて頑張ったのに、稼ぎ損になってしまいます。でも、そこはご安心を。我々スイス銀行は、お客様の預金を全額保証いたします。

Banking in Switzerland

During the 1780s, Swiss bank accounts began insuring deposits which contributed to their reputation for financial security.

1780年代に、スイスの銀行口座は預金を保証することを始める、それは金融上の安全性の評判を高めることに貢献した

無記名預金口座

口座管理に名前を出さないで数字の列でのみやり取りするという無記名預金口座も利点。

Banking in Switzerland

Many banks in Switzerland offer clients numbered bank accounts, accounts where the identity of the holder is replaced with a multi-digit number known only to the client and select private bankers.

スイスの多くの銀行は顧客に無記名預金口座、口座所有者の身元を顧客本人と選ばれた銀行職員しか知らない数字の列に置き換えたものを提供する

国の政治的安定

最後に国が政治的に安定しているかも重要なファクター。昨日まで民主主義だったのに、今日朝起きたら軍事政権が樹立して、預金が全部没収になったら溜まったものではありません。悪の組織なら自らその軍事政権を倒しに行くのかもしれませんが・・・。いずれにせよ、悪の組織も自分のこととなると政治的安定を望むのです(笑)

Banking in Switzerland

the Swiss Federation was founded in 1848. The formation of the state, through a direct democracy, contributed to the political stability needed for banking secrecy.

1848年スイス連邦が設立。州の成立や直接民主主義によって、銀行に必要な政治的安定に貢献した。

he had been secretly moving VILE assets into personal Swiss bank accounts.
『カルメン・サンディエゴ』で、VILEの資産を個人のスイス銀行の口座に移す
Carmen Sandiego [Credit: Netflix]

と言ったところが、良いも悪いも含め、スイス銀行の評判に大きく貢献したみたいですね。

スイス銀行口座の現状は?

ところで、現状はどうなんでしょうか? 個人でもスイス銀行の口座を開設して、給料をそちらに送金させることはできるのでしょうか?

実は、それが結構ハードルが高いことが判明しました。

以下の記事は、テレビのお約束集サイトTV Tropesから:

Swiss Bank Account

In real life, the usefulness of these numbered accounts is limited, due to how hard it is to get one nowadays. The Swiss, well aware of their banks' increasing reputation as havens for no-good-niks, require numerous references and a general OK from the person’s country of origin. You can certainly get an account with a Swiss Bank - although if you’re a foreign national, the bank will take a copy of your residence permit and passport details - but it will just be a regular bank account in Switzerland, not this trope. Some of the original anonymous accounts that gave rise to this trope do apparently still exist, but under current regulations they cannot be transferred to other people, so - eventually - every one of them will be closed.

現実世界では、無記名口座の有用性は限定される、というのも今日では、開設に困難を伴うからだ。スイスは、自分たちの銀行が悪事に使われる悪評をよく理解しており、口座開設には多くの資料や出身国からの許可を要求する。もちろん君がスイスの銀行に口座を作ることは可能だ。ただ君が外国人なら、銀行は居住許可証やパスポートの詳細をコピーするだろうし、開設できる口座は普通のスイスの銀行口座に過ぎない、このお約束で説明してきた口座ではない。このお約束の大元となった匿名の口座のいくつかは今でも存在しているようだ。ただし現行法の下では、他人へ口座を移管することはできない。だから、ゆくゆくはそれら匿名口座はすべて閉じられるのだ。

とあって、ゴルゴや悪の組織が使うレベルのスイス銀行の口座は取得できないとのこと。頑張って取得してもスイスの一般ピーポーが使う口座レベル(笑)

So you don’t, um, happen to remember me saying anything about passwords… to say, Swiss bank accounts?
『アーチャー』で、シリルはパムと寝て、機密情報を寝言で言ってしまう
Archer [Credit: FX]

更にこの記事では、ストーリーテリングでのスイス銀行の口座についてフィクションとバッサリ:

Swiss Bank Account

In any case, truly anonymous bank accounts are a thing of fiction. Even if protected by a code number, the identity of the client is known by the chairman and high-ranking personnel of the bank

いずれにしても、真に匿名の銀行口座というものはフィクションの中だけのものだ。たとえコード番号で保護されていたとしても、顧客の正体は銀行の社長や重役には知られているのだから。

最後に、この「スイス銀行口座」のお約束の最新の動向についての興味深い言及があります:

Swiss Bank Account

In more recent stories, an account in an offshore tax haven, such as the Cayman Islands, may be substituted.

最新の物語の中では、ケイマン諸島などのオフショア非課税地域(タックスヘイブン)の口座によって取って代わられる

とあり、あの世界中のストーリーテリングで使われた「スイス銀行口座」のお約束も「ケイマン諸島」に取って代わられるという時代の変遷が見られるという話でした。

20年もしたら、未来の子供に「報酬はスイス銀行の口座に」と言っても通じないのかもしれませんね。それはそれで切ないのかなー。

スイス銀行口座の復興を信じつつ擱筆。それでは〜

They’re not idiots. Nobody has money wired through a Swiss Bank and the Caymans
『SUITS/スーツ』で、査察が入るならスイス銀行口座やケイマン諸島は使用しないとルイスに述べる
Suits [Credit: USA Network]