「A and B, Sitting In a Tree, K-I-S-S-I-N-G」の意味

思春期に仲の良いクラスメートの男女をからかうなんてこと、したり・されたりした人も居るのではないでしょうか?

英語でそれをする時使われるのが、表題のフレーズ「A and B, sitting in a tree, K-I-S-S-I-N-G」。元は歌詞の一部っぽいですが、決まってこの部分だけ使われます。

Children's song

The song is learned by oral tradition:

[Name] and [Name]
sitting in a tree,
K-I-S-S-I-N-G.
First comes love,
then comes marriage,
then comes the baby
in a baby carriage!

通常、Aが女の子、Bが男の子の名。kissingの箇所は、アルファベット読みで、ケイ、アイ、エス、エス、アイ、エヌ、ジーです。そのため「K-I-S-S-I-N-G」と表記されることがほとんど。

響きがかなり子供っぽいのですが、テレビのお約束集サイトでも小学校のクラスで説明されていますね:

K-I-S-S-I-N-G in a Tree

Alice and Bob are in the same class in their prep school. Alice has recently moved chairs to be closer to Bob—and Carol has figured it out. While on break, Carol asks Alice, “You fancy Bob then?” Alice denies it.

アリスとボブは小学校で同じクラス。最近アリスは椅子をボブの近くに移動した。そして、キャロルがそれに気づく。休憩中キャロルはアリスに尋ねる「ボブのこと好きなんでしょ?」。アリスは否定。

“Yes you do!”, Carol replies, then goes into the following popular ditty.

「絶対好きなんだわ!」とキャロル。そして、次の歌を歌うのだ。

Alice and Bob, sitting in a tree
K-I-S-S-I-N-G,
First comes love
Second comes marriage
Then comes a baby in a baby carriage! 

海外ドラマでの「K-I-S-S-I-N-G」

子供のからかいと言っても、海外番組でも仲睦まじいカップル(大人)を冷やかすのにも使われますので、ちょっと見てみましょう。

『ビッグバン★セオリー』から

シェルドンとエイミーのカップルを冷やかすバーナデット。でも、酒が入っているためか、Sを多めに言ってしまいます。しかし、キスの長さというのは、うまい切り返しですね。

バーナデット: Amy and Sheldon sitting in a tree, K-I-S-S-S-S-I-N-G.
ペニー: That’s too many S’s for kissing.
バーナデット: Not if they’re doing it for a long time.
『ビッグバン★セオリー』で、酔っ払ったペニーとバーナデットはシェルドンとエイミーのカップルを冷やかす
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

『フレンズ』から

ジョーイの誕生日パーティーで、酔っ払って記憶をなくすチャンドラー。しかし、どういうわけかジョーイの妹と仲良くなってしまった様子。それを我が事のように喜ぶジョーイ。問題は、6・7人いる妹の誰と仲良くなったのかですが・・・。ここも、「K-I-S-S-I-N-G」は省略されてますが、仲良いことをこの歌の「sitting in a tree」で表しています。

ジョーイ: That’s great! You and my sister, sitting in a tree!
『フレンズ』で、ジョーイはチャンドラーと妹が恋人になったと知って喜ぶ
Friends [Credit: NBC]

『The Circle アメリカ編』から

The Circle アメリカ編』でも、仲が良い参加者をからかうのにこの歌が使われていました。このリアリティ番組の場合、問題は、両者が本当に男女なのかどうかですが・・・(笑)

『The Circle アメリカ編』で、チャットで仲の良いジョーイとミランダをからかう
The Circle [Credit: Netflix]

The Late Show with Stephen Colbertから

最後はスティーヴン・コルベアのレイトショーから。プーチンと仲の良いトランプ大統領をカップルに例え「Trump And Putin Sitting In A Tree, K-I-S-S-I-N-G」とタイトルで冷やかしています。もちろん、対ロシアに甘いトランプを皮肉ってるんですね。

最後に

今回は仲良いカップルをからかう時に使われる定番フレーズ「A and B, sitting in a tree, K-I-S-S-I-N-G」の紹介でした。

仲良しカップルが樹の下でキスしてるというイメージは、古き良き時代な感じで個人的に好きです。

ちなみに、本当の子供が同級生のカップルを冷やかしているシーンが海外ドラマにないか探しましたが、見つけられませんでした。自分が見ていない番組にあるのかもしれません。あるいは、これを使ってリアルに冷やかす子供はもう居ないのか・・・。

追記:『アンという名の少女』から

子供が「sitting in a tree, K-I-S-S-I-N-G」してるシーンを1つ発見。それが『アンという名の少女』。アンとルビーが同級生の男の子のことを話していると、ルビーがギルバートのことを好きと知った子供がこの歌を歌い出します(笑)

子供: Ruby and Gilbert sitting in a tree, K-I-S-S…
『アンという名の少女』で、ルビーがギルバートのことを好きなのを知った子供が「K-I-S-S-I-N-G」でからかう
Anne with an E [Credit: CBC Television]

日本語だとどう言うのが一般的なのかをずっと考えていますが、標準的なのはない気がします。あったらツイッターで教えて下さい。それでは〜