「Me too」は分かるけど、「You too」??

英語を勉強し始めた時って、「me too」って表現はなんとなく知ってるわけです。そして、それしか無いと思ってます。ですから、いきなり「you too」ってのが会話の中で出てくると、最初は相当混乱しますよね。自分も最初は頭の中?マークで埋め尽くされました。

スカイラー: Have a good day, honey.
ジュニア: You too.
『ブレイキング・バッド』で、スカイラーは息子を学校に送り出す
Breaking Bad [Credit: AMC]

実際、海外ドラマを見ていても、「me too」となると思ったところが「you too」だったりすることも多数。英会話で使うときでも結局よく分からないので、相手に同意する時は使わないか、全部「me too」になってしまいがちです。

そこで今回はそんな混乱に終止符を打つべく、異質に感じる方である「you too」になるシーンを実際の海外ドラマの会話から数多く集めて、どんな時に「you too」になるのか、そのパターンを見てみたいと思います。「you too」になる条件をマスターすれば、それ以外は「me too」でOKということですからね(?!)

レイチェル: I’m in.
ジョーイ: Me too.
『フレンズ』で、ジョーイはトランプで勝負する
Friends [Credit: NBC]

それでは行ってみましょう。英語字幕の検索条件は、二者以上による会話で、最初の話者への返答が「you too」になるものを拾っています。

相手の気遣いに対する「You too」(あなたもね)

まず最初は、相手を気遣う言葉への返答の「you too」。 上で例に出した『ブレイキング・バッド』のパターンです。最初に投げかけられるセリフは、全て思いやりが感じられますね。それに対する返答の「you too」ですから、「あなたも」ってこと。この「you too」はあまり混乱しないのではないでしょうか。

Chloe, really good work today.

You too.

24/Season 5/Episode 24

Good luck today.

You, too.

Glee/Season 3/Episode 21

Congratulations.

You too.

The Good Doctor/Season 1/Episode 9

Godspeed, Mr. Allen.

You too.

The Flash/Season 1/Episode 14

You get some sleep.

You too.

Numb3rs/Season 2/Episode 17

You look real pretty.

Thanks, Mom. You too.

Unbreakable Kimmy Schmidt/Season 2/Episode 13

Go to sleep, Mom.

You, too.

9-1-1/Season 1/Episode 4

Andrea. Be careful.

You, too.

The Walking Dead/Season 3/Episode 11

You folks have a good night.

You too.

Modern Family/Season 6/Episode 20

Please just keep your head down.

You too.

Person of Interest/Season 2/Episode 22
シェルドン: Sleep well, my friend.
女友達: You too.
『ビッグバン★セオリー』で、シェルドンの女友達が泊まる
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

出会いの挨拶での「You too」(こちらこそ)

はい、これが混乱の原因・元凶こと、出会いの挨拶での「You too」です。出会った時の挨拶に対する「you too」ですので、日本語だと「こちらこそ」という訳がピッタシですね。でも、日本語の「こちら」は「me」なので混乱するというわけです。

更に、全ての挨拶文が本質的には「you」で終了していることも分かるかと思います。そのため、この場合の「you too」は、(Nice to meet) you, too. という感じの省略になっているという説明がよくされます。

Nice to meet you.

You, too.

Gilmore Girls/Season 5/Episode 13

It was nice to meet you.

You too.

Sherlock/Season 1/Episode 3

Okay. Well, it was really… It was really nice seeing you.

You, too.

Suits/Season 2/Episode 14

It’s been nice knowing you.

You too.

Downton Abbey/Season 4/Episode 2

Stanley, so good to see you.

You, too.

The Office(US)/Season 3/Episode 13

Pleasure meeting you, Inevitable Lawsuit Barry.

You, too.

Grace And Frankie/Season 1/Episode 11

But it was really good to see you.

You too.

Supergirl/Season 2/Episode 17

It was nice to finally meet you.

You too.

The Handmaid’s Tale/Season 1/Episode 1

Yeah. Great seeing you.

You too.

Brooklyn Nine-Nine/Season 1/Episode 19

It’s a great pleasure to meet you, Charlotte.

You, too.

Lost/Season 6/Episode 17
レズリー: Nice meeting you.
ペニー: Yeah, you too.
『ビッグバン★セオリー』で、レズリーとペニーがチーズケーキファクトリーで会って挨拶
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

同じ感情を持っている場合の「Me too/You too」は微妙

この段落は読まなくても結構です。でも実は、今回ここが一番書きたかった箇所ですが・・・。相手と同じ感情を持っている場合にどっちで答えるかは、海外の掲示板も見ても、ネイティブの中でも意見が分かれているみたいです。例えば「I love you.」に対する返答。基本は「I love you, too.」と、全文を引用し「too」を最後に付けるのが普通です。どうしても「me too/you too」を選択しなくてはならない場合は、「me too」を選ぶネイティブがかなり多いとか。それなのに、英語学習サイトの説明で、「you too」を正解としているところがありましたので、今回、海外ドラマの中ではどうなっているか頑張って調べてみました。動詞はlike, love, missを選び「I ○○ you.」に対する返答が「me too/you too」になっているものを検索しました。結果は、以下の通り。

I like you.

Me, too.

Shameless(US)/Season 4/Episode 11

I love you.

I know you do. Me too.

Friends/Season 2/Episode 24

I miss you.

Yeah, me too.

Prison Break/Season 2/Episode 18

I miss you, baby.

Yeah, me too.

Sex and the City/Season 1/Episode 7

I miss you.

Me too.

Gilmore Girls/Season 7/Episode 3

と海外掲示板の説明通りの結果になりました。「you too」は見つけられず。ただし、99%以上は「I love you, too」と、全文を繰り返し最後に「too」を付けるパターンでした。そういうわけで、たったこれしか例を見つけられなかったとも言えます。いずれにせよ、ネイティブでない我々は、相手と同じ感情を持つことを伝える場合には、「you too」はもちろんのこと、「me too」も避けたほうが良さそうですね。「全文繰り返し+too」です。

ペニー:I missed you so much.
レナード: I missed you too.
『ビッグバン★セオリー』で、レナードが北極での長期調査から帰ってきてペニーと再会
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

最後に

今回は「me too」と「you too」の使い分けを、「you too」の例をたくさん挙げてパターンを見ることで確認してみました。その結果、出会いの挨拶「お会い出来て光栄です」「こちらこそ(you too)」系が混乱の元凶のようです。従って、これさえ把握してしまえば、怖いところは無いのではと思います。ついでに、同じ感情を持っている場合の使い分けも調べましたが、出現頻度は「me too」に軍配が上がりましたが、使うのはやめて、全文繰り返し+「too」が無難という感じですね。それでは〜


me threeというおかしな言い方↓